自動車業界

EB GUIDE は信頼性が高く、包括的なヒューマンマシンインタフェース(HMI) 開発ツールチェーンです。最先端かつユーザーフレンドリーな車両用 HMI の構築に、自動車業界で多くの実績があります。EB GUIDE は、最高レベルのヘッドユニットおよびクラスター HMI の開発をサポートします。EB GUIDE は単なるツールではなく、車載ソフトウェアの開発プロセスに適合させ、プレミアムな車載 HMI 開発を実現するものです。

お客様導入事例をいくつかご紹介します。

EB GUIDEが日本における最新のディスプレイオーディオモデルの開発を加速

パイオニア社は、最新のディスプレイオーディオシステムの開発に向けて、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)開発ツールを選定する必要がありました。エレクトロビット(EB)は、パイオニアの新しいディスプレイオーディオ、「DMH-SF700」および「DMH-SZ700」の開発に、HMIのスムーズかつ迅速な開発をサポートするオールインワン型のツールチェーンを提供。

メリット

  • 複雑な 2DのHMIを迅速かつ容易に設計することができます。
  • パイオニアのHMI開発チームのメンバーは、EB GUIDEを使用することで異なるフェーズの作業を同時に進めることができるため、効率性が向上します。
  • HMIソフトウェアの開発者は、モデルベースの開発アプローチにより、コーディングをせずにHMI開発のメイン業務に集中できるようになります。
  • パイオニアの開発者は、ターゲットデバイスに実装する前に、開発したHMIのルック&フィールを即座に確認できるため、反復作業が多い開発工程で時間とコストを削減することができます。
  • パイオニアは、EB GUIDEの拡張性と柔軟性の高さを利用して、自社のプロセスや要件に容易に拡張することができます。

EB GUIDEは、HMI開発に必要な機能を標準搭載しており、グラフィカルなモデリングを低コストで実現できるツールチェーンです。複雑な設計が不要となるデータバインディング機能で、HMIの開発を効率よく行えることに加え、多言語に対応しているため、海外地域を含めた幅広い製品バリエーションの開発に活用できます。ツールのメリットだけではなく、エレクトロビット社の積極的なサポートにより、短期間でスムーズに開発を進めることができました。作成したウィジェットを他のプラットフォームにも流用できるため、長期的な活用を見込んでいます。

パイオニア社 MPC 技術統括グループ佐藤 洋介氏

VW グループの HMI 開発プラットフォーム

フォルクスワーゲン(VW)グループは、全ブランド(VW、Audi、Seat、Skoda)の車両モデルで、標準およびプレミアムのヘッドユニットにグローバルに使用できる、拡張性が高いナビゲーションソリューションを求めていました。必要としていたのは、次世代 EV 向けの新開発モジュラープラットフォーム、「MEB」用のHMI 開発プラットフォームです。

ソリューション

  • エレクトロビットは、VW の次世代 EV 向けに HMI 開発プラットフォームを提供
  • VWの開発者は、複雑な 2D/3D の HMIの設計を迅速かつ容易に設計
  • さまざまなブランド向けにカスタマイズされた HMI を単一のソースから開発可能に
  • 単一のツールで、仕様からモデリング、ターゲットプラットフォームでのシミュレーションまでを実施
  • モデルベースの開発アプローチで、反復型の HMI 開発プロセスにおける作業時間とコストを大幅に削減

EB GUIDE は車両の量産に適した、洗練された HMI のフレームワークを提供するツールです。EB GUIDE の 2D、そして特に 3D 機能は、VWの車載情報システム( IVI)・クラスターユーザーインターフェースの技術的、視覚的要求仕様をすべて満たします。プラグインで VW のスキニングと国際化のプロセスにシームレスに統合します。HMI モデルはマルチユーザーでの編集と大規模な開発者チームでの HMI 統合に最適です。VW の HMI 開発には全工程で厳しい要件が課されます。

VW HMI Development統括、Gunnar Wegner 氏

アウディのモジュール式ヘッドユニット

アウディは2005 年に最新世代のマルチメディアテクノロジー MMI 3Gの開発に着手しました。
車両のユーザーインターフェース(UI) を深く理解しているだけではなく、リージョン毎に異なる機能や表示バリエーション、1400 以上のユーザーダイアログに渡って強力なプロジェクトを管理できる開発パートナーを探していました。

ソリューション

  • アウディとエレクトロビット(EB) は優れた協業によりAudi A5とA6、A8、Audi Q5 向けに、モジュール式のヘッドユニットを共同開発しました。
  • カスタマイズされて、モジュール形式で非常に再利用性が高く、オープンスタンダードに準拠したシステムは、アウディにとって利用価値が高いものでした。
  • 自動コード生成機能を備えたエレクトロビトの統合 HMI 開発ツール EB GUIDEで、複雑なプロジェクトを効率よく管理できました。

アウディのタッチパネルプロトタイプ作成

アウディはマルチメディアインターフェース(MMI)向けの画期的な入力デバイスを必要としていました。タッチスクリーンやその他の入力方法に加えて、手書き認識用タッチパッドによる操作が採用されました。課題は、新しいコンセプトをできるだけ早く実現することでした。

ソリューション

  • アウディは EB GUIDE Studio を使用して、米国と中国のユーザークリニックでコンセプトを評価
  • EB GUIDE Studio で開発される以前から、テストユーザーはテストの一環として新操作コンセプトを体験

EB GUIDE Studioを使用して、初期段階で新コンセプトを実現することができました。これにより、決断の根拠となる特定の顧客フィードバックが得られました。

アウディの MMI コンセプト責任者、Dr. Hamberger 氏

デルファイ向けの HMI 自動コード生成プロセス

自動車や商用車、その他のマーケットセグメント向けの電子機器およびテクノロジーの供給で世界をリードするデルファイは、VW向けラジオのヒューマンマシンインタフェース(HMI)用に、自動コード生成プロセスを実装するための画期的なソリューションを探していました。コード生成用の入力は、独自の XML フォーマットで機械可読な形式で提供されました。このプロジェクトでは、さまざまな国とブランド向けに、膨大なバージョンを扱わなければなりませんでした。

ソリューション

  • エレクトロビットは HMI ソフトウェアを担当、顧客固有の XML を EB GUIDE Studio にインポートするためのプラグインを実装
  • 車載 HMI 開発とVW固有の XML に関する エレクトロビットの高度な知識が貢献
  • EB GUIDE Studio を使用することで、デルファイは実装前にエラー解析を実行、テスト機能を体験

EB GUIDE Graphics Target Framework の自動コード生成により、メンテナンスと機能アップグレードの柔軟性が向上したため、複雑なラジオ HMI 開発で、時間とコストを削減できました。

Delphi の Managing Director Infotainment & Driver Interface Europe、Dr. Wilhelm Steger 氏