Tuesday, July 7, 2020

EB GUIDE に、Raspberry Pi 向けのSDKが付属します

Sebastian Oarga and Markus Schnell

革新的なHMI(ヒューマンマシンインターフェース)開発ツールチェーン、EB GUIDE を使用すると、最先端のHMIを車載ヘッドユニットやHUD(ヘッドアップディスプレイ)、インスツルメントクラスターなどを任意のデバイスで設計、テスト、導入することができます。
この度、 Raspberry Pi(ラズベリー パイ)専用の SDK(ソフトウェア開発キット)が搭載された新バージョンの EB GUIDE を発表します。新しい SDK は、教育目的と組込みシステム開発で最もアクセスしやすく人気のあるターゲットの1つ、Raspberry Pi の公式 OS「Raspbian」に対応しています。

 

EB GUIDE GTF - 強力なランタイム環境
EB GUIDE GTF は、EB GUIDE モデルを実行するための強力なランタイム環境です。EB GUIDE GTF (Graphics Target Framework)はハードウェアや OS (オペレーティングシステム)に依存せず、開発マシンの表示と全く同じように、独自の UI (ユーザーインターフェース)を任意のターゲットで実行することができます(WYSIWYG)。
Raspberry PI 向け EB GUIDE SDK をリリース

コンパクトで柔軟、強力 - 現在、全世界で 3000万以上の Raspberry Pi デバイスが使用されており、HMI開発用の汎用的かつ低コストなソリューションとなっています。この度、EB(エレクトロビット)は、最新の EB GUIDE GTF を Raspberry Pi に移植して、Raspbian Buster 向けの EB GUIDE SDK を新たに提供することになりました。Raspbian Buster は、Raspberry Pi の公式 OS で、直感的で使いやすく、汎用性が高い Raspberry Pi 4.のOSでもあります。

新登場の SDK で、高度なHMIの作成とテストに必要な柔軟性が実現して、開発のタイムラインが加速され、コストを削減できます。
対象ハードウェアで作業しながら迅速なタイプ開発プロセスの検証とテスト、ベンチマーク、試用を可能にするため、Raspberry Pi への対応は、ユーザーの皆様にとって高い付加価値をご提供します。
新しい SDK で EB製品の互換機の選択肢と、サポートされるハードウェアのエコシステムの幅がさらに広がります。トライアル(無料)をご希望の方は、こちらにご連絡ください。
Raspberry Pi のバリアントまたは特定のハードウェアをお使いであれば、そちらで EB GUIDE を実行いたします。こちらにご連絡ください。