Thursday, October 31, 2019

戦略的パートナーシップでイノベーションを促進

An Viet My Phan

非常に高度なヘッドアップディスプレイ(HUD)には、拡張現実(オーグメンテッドリアリティ/AR)機能が最新の「必須」要件であることは知られています。一方で、運転者の安全性向上、運転者から車両への信頼構築、全体的な運転体験の向上を実現する技術はほかににないでしょうか。エレクトロビット(EB)は、品質やイノベーション、運転体験を犠牲にすることなく、ARの開発を支援するユニークなツールをご提供します。EB GUIDE arware は、ナビゲーションの道路情報を強化したり、経路を強調したりできます。HUD 向けのARの機能をさらに高めるため、業界のパイオニアとして最も有名な企業の 1 社である ANSYS と、新たに戦略的パートナーシップを結んだことをお知らせします。  

ドライバーの立場で同じ体験を

開発者が、ユーザーが見るものや感じることを実際に体験できたらとお考えではないでしょうか。ANSYS VRXPERIENCE を使用すると、その体験が可能になります。ANSYS VRXPERIENCE を初めて体験された方は、感動するかも知れません。そして、その感動はその後も続きます。この仮想現実環境はリアルタイムの照明とセンサーシミュレーションを備え、カメラシステムやLiDAR、レーダーセンサー、超音波センサーを統合していて、光学センサーとソフトウェア要件を指定できるだけでなく、先進運転支援システム(ADAS)のテストと検証のためにセンサーを車両に組み込むことも可能です。MIL (model-in-the-loop)、SIL (software-in-the-loop)、HIL (hardware-in-the-loop) のテストを実行したい場合は、閉ループシミュレーションで実現することができます。EB GUIDE arware との組み合わせで、仮想プロトタイピングから ユーザーエクスペリエンス(UX) まで、エンドツーエンド(E2D)のシミュレーションツールチェーンの構築に成功しました。ANSYS VRXPERIENCE はビジュアルシミュレーションや視線と指の動きの追跡、触覚フィードバックと光学デジタルモックアップによるシームレスなワークフローで自然なやりとりを可能にして、直感的で使いやすい体験を実現します。  

EB GUIDE arware でVR 体験

  付加機能の豊富さの他にも、開発者の方にはメリットがあります。例えば、品質を大幅に向上させることができます。シミュレーションで潜在する物理特性に関する深い洞察と、実際に品質の問題を解決する様子をご紹介します。また、シミュレーションで物理的なプロトタイプ作成とテストを回避することができ、市場に投入するまでの時間を短縮させることもメリットとなりえます。最後に、市場投入までの時間短縮、物理的なプロトタイプ作成とテストに必要な初期投資を削減することによるコスト削減は大きな魅力です。運転者の安全性と信頼性を高める戦略的パートナーシップ エレクトロビットと ANSYS の提携により、運転の安全性向上、車両に対する運転者の信頼構築、運転体験の向上がさらに促進されます。   EB GUIDE arware の詳細をご覧ください。また、無料のデモで先進のARをご体験ください。