産業オートメーション

信頼性が高くカスタマイズ可能、かつ使いやすい産業オートメーション向け標準タッチスクリーン入力デバイスの需要がますます高まっています。タッチスクリーンは直感的なメニューナビゲーションや多言語サポート、魅力的な HMI を提供し、産業用機械に数多くのメリットを提供します。EB GUIDE なら直感的な HMI を簡単かつコスト効率よく開発でき、産業オートメーション向けの標準タッチスクリーン体験を生み出すことを簡単に、そしてコストは妥当になります。

Hilti PS 1000 への EB GUIDE 実装成功事例をお読みください。

効率的なコンクリートスキャナー Hilti PS 1000 の HMI

Hilti 社は、複数の層に埋め込まれた物体を検出できる効率的なコンクリートスキャナー である新製品 Hilti PS 1000 用に信頼性が高くカスタマイズ可能、使いやすい開発プラットフォームを探していました。Hilti 社はすでに以前のプロジェクトで EB と協力して成功を収めていたため、PS 1000 の HMI 開発でも再び EB を選びました。Hilti 社は、このような高度な製品を作成には HMI 開発および組込みソフトウェア開発における EB の経験に頼ることができると分かっていました。

Hilti HMI   Hilti HMI

ソリューション EB は EB GUIDE Studio を中心にして構築され、ターゲットフレームワーク、コード生成、ビルドシステム、Windows CE5 プラットフォームを含む PS1000 HMI 開発プラットフォームを提供しました。オペレーティングシステム、ドライバー開発、ミドルウェア、HMI フレームワークが含まれます。特にコード生成と HMI フレームワークにより、HMI アプリケーションとスキャナーハードウェア間の複雑な非同期通信の管理が可能になりました。そして Hilti 社は HMI 開発を容易に引継ぎ、EB GUIDE を使用して迅速に完成させインターフェースを独自のニーズに合わせて調整できました。

メリット Hilti PS 1000 はコンクリート構造内部のリアルタイムビューを提供する最先端の HMI を特徴とし、直接現場で評価できるように、正確なイメージを自動的に生成します。優れたユーザビリティと、ほかとは一線を画したデータ視覚化、評価、文書化の機能を提供します。EB GUIDE を使用して、Hilti 社は直感的な HMI を簡単かつ低コストで開発できました。