EB GUIDE Speech Extension

EB GUIDE Studio 向けの EB GUIDE Speech Extension なら、短い開発期間で画期的な音声対応 HMI を設計できます。使いやすいインターフェースで、組み込みテクノロジーとさまざまなクラウドベーステクノロジーを組合わせたハイブリッドスピーチアーキテクチャーを利用して、車内における次世代の音声対応システムへと移行させます。

 

 

 

EB GUIDE Speech Extension で
仕様を作成、設計、開発する

> 詳細

 

 

EB GUIDE Monitor による
デバッグする

> 詳細

 

 

EB GUIDE STFで
導入する

> 詳細

利点

初期段階から音声機能を統合、ユーザーインターフェイス(UI)の完成度を向上

開発の初期段階から音声操作をモデル化してプロトタイプを作成することで、時間を短縮して早期に課題に対応することができます。

音声とグラフィクスのスムーズなインタラクションを保証

グラフィカル UI と並行して音声対応 HMI のモデル化と構築を行い、両者間の一貫して論理的な相互作用を保証します。

カスタマイズされたブランド体験を提供

音声の挙動をカスタマイズすることができます。これによって、モデルを現在のプラットフォームとシステムに簡単に統合して、ブランドを強調してお客様に提供したい体験を反映することがきるようになります。

パーソナルな車内体験を提供

車内外の複数のクラウドソースから提供されるコンテキストとユーザーベースの情報を利用して、音声 HMI をユーザー毎に調整することができます。

特徴

  • 自然言語理解(NLU)テクノロジーを応用しています
  • マルチユーザーモードで複数が同時に作業することができます
  • サードパーティの音声フレームワークやアシスタンスを容易に統合できます
  • 音声ユーザーインターフェース(VUI)をコーディングではなくモデル化します
  • 音声ダイアログシミュレーションにより初期段階のテストとデバッグが可能です
  • さまざまな音声認識システムと音声出力システムをサポートします