EB GUIDE チュートリアル

これらのチュートリアルは EB GUIDE の使用方法をご理解いただくためのものです。こちらのページは新しいリソースを開発する都度更新されます。頻繁にご確認いただきますよう、お願いします。EB GUIDE を初めて使用する場合は、はじめにのページをお読みいただくことを推奨します。

スクリプト曲線を使用すると、アニメーション向けに独自の曲線を定義できます。このチュートリアルでは、2 つのアニメーション向けに独自のカスタム曲線を作成するプロセスを説明します。所要時間:15 分

チュートリアルを読む

(最終更新日:2019 年 7 月 1 日)

View Transition Animation (VTA)は、あるビューから別のビューに移動する間に実行されるアニメーションです。このチュートリアルでは、さまざまなView Transition Animation を作成するプロセスをご説明します。所要時間:30 分

チュートリアルを読む
実際に試す

(最終更新日:2019 年 7 月 1 日)

このチュートリアルでは、音声入出力のための音声ダイアログをモデル化する方法を説明します。ユーザーが音声で色を指定すると、HMI が音声入力に対応して画面の背景色を変更します。

事前要件

事前要件:

  • スピーカー付 PC
  • EB GUIDE Speech Extension が PC にインストールされていること(Speech Extension は EB GUIDE 商用版とEB GUIDE パートナーシッププログラムに含まれています)

 


チュートリアルを見る

実際に試す
結果を比較する

(動画内の EB GUIDE バージョン 6.3 | モデルバージョン 6.7.2)

このチュートリアルでは、動的ステートマシンを使用し、ポップアップ・ダイアログボックスのモデルを作成する方法をご説明します。ボタンをクリックすると、パネルダイアログボックスが起動します。ダイアログボックスには、どのボタンをクリックしたかによって異なる内容が表示されます。このチュートリアルでは、ハプティクス(触覚)の動的ステートマシン、データプールアイテム、EB GUIDE スクリプトの使用方法を学びます。

チュートリアルを見る
実際に試す
結果を比較する

(動画内の EB GUIDE バージョン 6.4.1 | モデルバージョン 6.8)

EB GUIDE では、EB GUIDE モデル内で 3D グラフィクスを使用できます。このチュートリアルでは、3D グラフィクスをインポートして、ウィジェット機能を使用し、外観を変更するプロセスをご説明します。所要時間:15 分

チュートリアルを読む

(最終更新日:2019 年 7 月 1 日)

このチュートリアルでは、ボタンをクリックすると再生されるアニメーションを作成する方法を説明します。アニメーションは次の画面への遷移のトリガーにもなります。

チュートリアルを見る
実際に試す
結果を比較する

(動画内の EB GUIDE バージョン 6.7.2 | モデルバージョン 6.8)

このチュートリアルでは、SSML 音声プロンプトの追加および設定プロセスを説明します。SSML音声プロンプトを使用すると、音声出力を指定された発話速度で設定することができます。所要時間:10 分

準備

準備:

  • スピーカー付 PC
  • EB GUIDE Speech Extension が PC にインストールされていること(Extension は EB GUIDE 商用版とEB GUIDE パートナーシッププログラムに含まれています)

 

チュートリアルを読む
実際に試す

(最終更新日:2018 年 5 月 16 日)

このチュートリアルでは、データプールスロットのあるコマンドを設定する過程をご説明します。データプールスロットとは SRGS 文法が参照できるプレースホルダーです。所要時間:10 分

準備

準備:

  • スピーカー付 PC
  • マイク
  • EB GUIDE Speech Extension が PC にインストールされていること(Extension は EB GUIDE 商用版とEB GUIDE パートナーシッププログラムに含まれています)

 

チュートリアルを読む
実際に試す

(最終更新日:2018 年 5 月 16 日)

このチュートリアルでは、コンテナーや四角形、ラベルに基づいてウィジェットテンプレートを作成する方法をご説明します。テンプレートを使用して複雑なモデル要素を組み合わせてウィジェットライブラリを構築します。

チュートリアルを見る

(動画内の EB GUIDE バージョン 6.2 | モデルバージョン 6.8)

このチュートリアルでは、テンプレートのウィジェットプロパティの変更方法をご説明します。EB GUIDE Scripts を使用してデモプロジェクトで作成したテンプレートを変更します。

準備

準備:

  • 「ウィジェットテンプレートの処理 – 基礎』および関連するデモプロジェクトでの作業。(ウィジェットテンプレートの作成に慣れている方が対象です)
チュートリアルを見る
実際に試す
結果を比較する

(動画内の EB GUIDE バージョン 6.2 | モデルバージョン 6.8)

この動画では、プロジェクトセンターやプロジェクトエディター、ナビゲーションエリア、コンテンツエリア、ツールボックス、プロパティパネルなど、EB GUIDE Studio 6 の新しいユーザーインターフェース(UI)コンポーネントの概要を説明します。

チュートリアルを見る

(モデル EB GUIDE バージョン 6.8)

このチュートリアルでは、EB GUIDE 6 モデルを Androidデバイスで実行するために、コンポーネントをインストールする方法をご説明します。動画では 2 つの Android アプリ、EB GUIDE Launcher と EB GUIDE Model Chooser についてもご説明します。

準備

準備:

  • Android ターゲットフレームワークがインストールされていること
  • SDK インストールファイル sdk_android_14_armv7.exe は、 EB GUIDE Studio インストールのダウンロードファイルに付属しています。

このチュートリアルでは、EB GUIDE モデルを EB GUIDE Studio からエクスポートする方法と、モデルを Android デバイスに導入して実行する方法をご説明します。EB GUIDE で作成されたモデルを PC から Android デバイスに移行して、ターゲット環境で実行できるよう設定する方法を学びます。

このチュートリアルでは、新規プロジェクトの作成、ステートの使用、遷移、ビュー、ウィジェット、イベント、プロパティなど、EB GUIDE Studio 6 でモデル作成を開始するための基本的なステップをご説明します。

パスジェスチャとは、指でタッチスクリーン上に描画したり、その他の入力デバイスで入力したりすることで作られる形状です。このチュートリアルでは、パスジェスチャをモデリングするプロセスを説明します。所要時間:10 分

チュートリアルを読む
実際に試す

(最終更新日:2019 年 7 月 1 日)

このチュートリアルでは、EB GUIDE スクリプトを使用してボタンの動作をモデリングするプロセスをご説明します。ボタンをクリックするとサイズが変わります。EB GUIDE スクリプトを使用すると、プロパティ値やアクション、または条件を表現して、ランタイムにそれらを評価することができます。所要時間:10 分

チュートリアルを読む
実際に試す

(最終更新日:2019 年 7 月 1 日)

動的ステートマシンを使用すると、ランタイムにパネルを使用して、例えばエラーメッセージを通常のディスプレイの上に重ねて表示したりすることができます。このチュートリアルでは、ボリュームコントロール用の動的ステートマシンを作成するプロセスを説明します。所要時間:20 分

チュートリアルを読む
実際に試す

(最終更新日:2019 年 7 月 1 日)

このチュートリアルでは、シミュレーションを開始すると楕円ウィジェットが画面上を移動し続けるようにアニメーションするプロセスをご説明します。所要時間:5 分

チュートリアルを読む
実際に試す

(最終更新日:2019 年 7 月 1 日)

このチュートリアルでは、インスタンシエータウィジェットを使用して、動的コンテンツのラベル付き長方形のリストを作成するプロセスをご説明します。インスタンス化ウィジェットは、すべてのリスト要素を定義済みのレイアウトで表示します。リストの内容が変更されると、インスタンシエータウィジェットの中身も変化します。所要時間:10 分

チュートリアルを読む
実際に試す

(最終更新日:2019 年 7 月 1 日)

EB GUIDE では、あらゆる言語でテキストを表示できます。このチュートリアルでは、英語やフランス語、ドイツ語の HMI に対応するよう変化するラベルのモデリングについてご説明します。所要時間:10 分

チュートリアルを読む
実際に試す

(最終更新日:2019 年 7 月 1 日)

ガンマは色の値と画面上で認識される明るさとの関係を表します。ガンマ補正は色再生およびイメージ色の保存に影響します。EB GUIDE Studio では、ディスプレイや画像、またはテクスチャのガンマ補正を実行することができます。所要時間:15 分

チュートリアルを読む

(最終更新日:2019 年 7 月 1 日)