Elektrobit の最新ニュース - Driving the Future of Software
ニュースレターの表示言語の切り替え:
今回の内容

製品関連のニュース

EB GUIDE 6.5.1のリリース
EB tresos Studio、SystemDesk、TargetLinkのアプリケーションノートを公開

記事

AI はオートモーティブの研究開発をどう変えるのか

トレーニング

EBの機能安全に関する半日トレーニングにご参加ください

イベント情報

EBの自動運転ビジョン - CESのご報告
Mobile World Congress 2018(スペイン)にご参加ください
EBがAutomotive meets Electronicsカンファレンス(ドイツ)に参加
エレクトロビットがNVIDIA GPUテクノロジーカンファレンス(GTC)(米国)に参加
EBが第18回シュトゥットガルト国際シンポジウム(ドイツ)で講演
Autonomous Car Detroit(米国)でお会いしましょう
Safety meets Security(ドイツ)

製品関連のニュース

EB GUIDE 6.5.1のリリース

EB GUIDE 6.5.1のリリース

EB GUIDE Studioのバージョン6.5.1とEB GUIDE Speech Extensionがご利用いただけるようになりました。EB GUIDE Studioコミュニティのユーザーの方は、ツールの最新バージョンをこちらからダウンロードできます。いつものように、 リソースセクションも更新されています。更新についての詳細は、ブログ記事をご覧ください。

詳細を見る

EB tresos Studio、およびdSPACEのSystemDeskとTargetLinkのアプリケーションノートを公開

EB tresos Studio、およびdSPACEのSystemDeskとTargetLinkのアプリケーションノートを公開

EB tresos Studio、およびdSPACEのSystemDeskとTargetLinkのアプリケーションノートが、弊社Webサイトからダウンロードできるようになりました。アプリケーションノートでは、3つのツールのインターフェースについて、またそれらのツールを使用してECUターゲットソフトウェアを開発する方法について説明しています。EB tresos Studioについての詳細は、弊社Webサイトをご覧ください。

アプリケーションノートのダウンロード

記事

AI はオートモーティブの研究開発をどう変えるのか

AI はオートモーティブの研究開発をどう変えるのか

『Autonomous Vehicle Technology』の2月号に、AIがオートモーティブの研究開発をどう変えるかを考察したTristan Honeywillの記事が掲載されています。記事中でインタビューされているMarkus Glaabは、EBのソフトウェアアーキテクチャ、コネクティッドカー、マシンラーニングの専門家です。Glaabはクリティカルデータセットについて述べ、AIに関する安全性の疑問についても詳細に解説しています。

記事全文を読む

トレーニング

EBの機能安全に関する半日トレーニングにご参加ください

2018年3月22日
ドイツ、エアランゲン

EBの機能安全に関する半日トレーニングにご参加ください

機能安全は、オートモーティブ産業に欠かせないキーテクノロジーの1つです。オートモーティブソフトウェア分野をリードする企業として、EBはISO 26262に従って機能安全に取り組んでいます。

弊社の経験を活用し、機能安全とISO26262の概要を把握することで、この問題の重要性を理解し、次のステップを決める(今後必要になる資質の評価など)ことができるようになります。

詳細な説明と登録

イベント情報

EBの自動運転ビジョン - CESのご報告

2018年1月
米国ラスベガス

EBの自動運転ビジョン - CESのご報告

本年のCESでは、配車サービスタクシーのモデルカーがモデル市街地を走行する様子をデモし、自動運転についての弊社のビジョンをブースで披露しました。運転支援ソフトウェアとEB robinos(自動運転ソフトウェアフレームワーク)により、経路に沿ったタクシーモデルカーのナビゲーションが実現しました。ここでは、選択した目的地へ運転する際に、ジェスチャー認識とオーグメンテッドリアリティも利用しています。

皆様の自動運転プロジェクトにEBチームがどのようにご協力できるのか、関心のある方は sales@elektrobit.comまでご連絡ください。

動くデモを見る

Mobile World Congressには、ぜひご都合を付けてご参加ください

2018年2月26日~3月1日
スペイン、バルセロナ

Mobile World Congress 2018にご参加ください

来週、Mobile World Congressに行かれる方は、エレクトロビットのブース(ブース#80、ホール6)に、ぜひお立ち寄りください。今年は、セキュアリモートの最新アップデートを披露し、また音声でAmazon Alexaを実際に使用するデモを行います。EBが作るコネクティッドカーの未来を、バルセロナでぜひご覧ください。

イベントについての詳細

EBがAutomotive meets Electronicsカンファレンスに参加

2018年3月7~8日
ドルトムント、ドイツ

EBがAutomotive meets Electronicsカンファレンスに参加

今年のAutomotive meets Electronics conferenceは、ADASと自動運転の多様な側面にフォーカスしています。OEMやサプライヤー、リサーチャーなどの専門家によるスピーチは、技術的な問題だけではなく、倫理的な問題についても触れられる予定です。12:05からのセッションでは、EBのDr. Nicole Beringerが環境モデルのセンサーレンジの拡張により自動運転向けのポジショニングがどのように大きく改善されるかについてお話しいたします。

ここから登録

EBがNVIDIA GPUテクノロジーカンファレンスに参加

2018年3月26~29日
米国シリコンバレー

EBがNVIDIA GPUテクノロジーカンファレンスに参加

EBは本年も、シリコンバレーで開かれるGPUテクノロジーカンファレンス(GTC)に参加します。EBの製品ポートフォリオ管理責任者、Christoph Herzogは講演「Adaptive AUTOSARに基づく自動運転のための量産準備段階ECUにおけるGPUの安全利用」で、特定のGPU技術と機能開発を分離することの重要性を強調します。

カンファレンスについての詳細

EBが第18回シュトゥットガルト国際シンポジウムで講演

2018年3月13~14日
シュトゥットガルト、ドイツ

EBが第18回シュトゥットガルト国際シンポジウムで講演

将来、車両には無線セルラーネットワークの技術が備えられるでしょう。このテクノロジーは車両とインターネットを接続された状態に保ち、車両はいわゆる「コネクティッドビークル」になります。EBのオートモーティブコンサルティングの専門家Markus Glaabは、プレゼンテーションでコネクティッドビークルについて、V2B(車両からバックエンドへ)プラットフォームのための標準リファレンスアーキテクチャの開発と、V2Bプラットフォームを実現する技術としてのoneM2Mサービスアーキテクチャという2つの視点からお話し致します。第18回シュトゥットガルト国際シンポジウムでの講演に、ぜひお越しください。このシンポジウムは車両およびエンジン開発の分野で最も重要な討論フォーラムのうちの1つです。

イベントの内容を見る

Autonomous Car Detroitでお会いしましょう

2018年3月14日
米国ミシガン州デトロイト

Autonomous Car Detroitでお会いしましょう

EBの米国エンジニアリングマネージャー、Hurley Davisが出席するパネル討論「レベル5の自動化への道」にご参加ください。Hurleyは他のパネリストとともに、自動運転の世界に待ち受ける課題と機会について討論します。

EBは高度自動運転のためのソフトウェアアーキテクチャフレームワーク、EB robinosを使用するデモを行っています。ぜひお立ち寄りください。

詳細を見る

Safety meets Security

2018年3月16日
ドイツ、ニュルティンゲン

Safety meets Security

EBのSimon Dürrによるプレゼンテーションにお越しください。「安全とセキュリティを支えるオートモーティブソフトウェアプラットフォームのブロック」というテーマで興味深い話を致します。さらに、他の産業専門家の話を聞き、オープンで適応性のある自動システムにおける安全とサイバーセキュリティのベストプラクティスについても理解を深めて頂けます。

詳細を見る

新規のご登録ですか?


エレクトロビットから毎月の最新ニュースを受け取るには、サインアップしてください。

配信登録

バックナンバー


エレクトロビットがこれまでに発行したニュースをお読みいただけます。

続きを読む