Elektrobit の最新ニュース - Driving the Future of Software
ニュースレターの表示言語:
今号の内容

製品ニュース

EB Assist ADTF 3.3 をリリースしました

トレーニング

EB Assist ADTF ユーザートレーニング
EB Assist ADTF デベロッパートレーニング
2018年 EB GUIDE 6 トレーニング
EB tresos Classic AUTOSAR トレーニング

イベント情報

EB が自動運転車ソフトウェアシンポジウム 2018 に参加
Autonomous Vehicle Interior Design & Technology Symposium Europeにご参加ください
TU-Automotive Detroit でお会いしましょう
EB が International Congress Automotive Electronics(ドイツ、ルートヴィヒスブルク)で講演
#EMCC2018 - Embedded Multi-Core Conference 2018 のチケットを入手しましょう

製品ニュース

EB Assist ADTF 3.3 をリリースしました

EB Assist ADTF 3.3 をリリースしました

ADASおよび自動運転機能の開発・検証・可視化・テスト向けツールとして実績のある EB Assist ADTF の最新バージョン 3.3 がリリースされました。 ユーザビリティが向上し、ADTF.DAT ファイルのヘッドレス処理、パフォーマンスの解析対応、ADTF システムモニターなどの新機能が盛り込まれました。EB Assist ADTF が初めてのお客様は、ぜひ無料の評価用ライセンスを、お気軽にお申込みください。EB Assist ADTF 2 のユーザー様は、専用の移行トレーニングと移行パッケージをご利用いただけます。

詳細を見る

トレーニング

EB Assist ADTF ユーザートレーニング

2018年6月12日
ドイツ、エアランゲン

EB Assist ADTF ユーザートレーニング

EB Assist ADTF を使ってみませんか?当社のトレーニングにご参加ください。トレーニングでは、EB Assist ADTF を有効に活用することができるよう、プロジェクトの作成、セットアップ、実行の方法や、コンポーネントやツールの使い方をご説明いたします。

詳細を見る

EB Assist ADTF デベロッパートレーニング

2018年6月19~21日
ドイツ、エアランゲン

EB Assist ADTF デベロッパートレーニング

EB Assist ADTF と SDK を使って新しいモジュールやツールを開発してみませんか?このトレーニングでは、EB Assist ADTF のアーキテクチャとさまざまなレイヤーについての詳細をお伝えします。データ処理、ハードウェアデバイス接続、 OpenGL と Qt に基づいた可視化のためのプラグインの作成方法を学びます。インターフェースやサービスの使用方法についても詳しくご説明いたします。

詳細を見る

2018年 EB GUIDE 6 トレーニング

2018年6月/9月/11月
ドイツ、エアランゲン

2018年 EB GUIDE 6 トレーニング

2018年のEB GUIDE 6 のトレーニングスケジュールがオンラインでご覧いただけます。今年は、3つのトレーニングコースを提供いたします。

今すぐ登録

EB tresos Classic AUTOSAR トレーニング

2018年6月6~8日
ドイツ、エアランゲン

EB tresos Classic AUTOSAR トレーニング

AUTOSAR (AUTomotive Open System ARchitecture) は、自動車メーカー、サプライヤー、およびツールの開発者が共同開発した、オープンで標準化された自動車用ソフトウェアのアーキテクチャです。AUTOSAR の主な目的は、アプリケーションソフトウェアと電子制御ユニット (ECU) のハードウェアの間に標準化されたレイヤーを導入することです。これでソフトウェアは、マイクロコントローラにも、自動車メーカーの仕様にもほぼ依存しないため、複数のECU システムにおいて再利用可能なものとなります。EB tresos AutoCore Generic と EB tresos Studio を使用して、AUTOSAR 標準の基本知識を習得していただけます。

詳細を見る

イベント情報

EB がAutonomous Vehicle Software Symposium  2018 に参加

2018年6月5~7日
ドイツ、シュトゥットガルト

EB がAutonomous Vehicle Software Symposium 2018 に参加

今年は自動運転車のソフトウェアプログラミングの課題と、機能的でオープンな高度自動運転(HAD)ソフトウェアアーキテクチャを Adaptive AUTOSAR インフラで効果的に実現する方法に注目します。EB の Rudi Grave (6月5日午後4:30)のプレゼンテーションは、Adaptive AUTOSARインフラストラクチャ上でのオープンな高度自動運転(HAD)ソフトウェアアーキテクチャの実行方法を取り上げます。さらに、EB のエキスパートが、Adaptive AUTOSAR ミドルウェアを使い、オープンなインターフェースを備えた機能的ソフトウェアアーキテクチャを高性能マイクロコントローラと統合する方法を実演します。ブース AV11006 でこのプレゼンテーションをぜひご覧ください。

詳細を見る

Autonomous Vehicle Interior Design & Technology Symposium Europeにご参加ください

2018年6月5~7日
ドイツ、シュトゥットガルト

Autonomous Vehicle Interior Design & Technology Symposium Europeにご参加ください

運転者を不要とする自動運転車両技術は、自動車の設計者や製造者に、従来とは根本的に異なるアプローチの車内インテリアデザインや操作性を要求します。急速に進化する家電技術や新しい自動車ビジネスモデルの影響を受けて、自動車は現在、家庭や職場の延長線上に置かれ、生活や仕事に直結した「コネクティッド・オブジェクト」となっています。ここから、深く考えるべき課題が生じます。これからの自動車のインテリアを創造する上で、新たに考慮すべき要素は何でしょうか?EB の Dr. Dominique Massonié は自動車のユーザーインターフェースデザインにおいて新たに出現している課題と、その解決策について詳しくお伝えします。

詳細を見る

TU-Automotive Detroit でお会いしましょう

2018年6月6、7日
ミシガン州ノバイ
(Suburban Collection Showplace)

TU-Automotive Detroit でお会いしましょう

オートモーティブ技術における世界最大のカンファレンスと宣伝されている TU-Automotive Detroit では、コネクティッドカー、モビリティ、自動運転車のエキスパートが一堂に会します。この6月はぜひとも TU-Automotive Detroit の当社ブースにお立ち寄りいただき、実際に動いている UX と Adaptive AUTOSAR 製品を体験してください。

詳細を見る

EB が International Congress Automotive Electronics(ドイツ、ルートヴィヒスブルク)で講演

2018年6月19、20日
ドイツ、ルートヴィヒスブルク

EB が International Congress Automotive Electronics(ドイツ、ルートヴィヒスブルク)で講演

第22回 International Congress Automotive Electronics では、オートモーティブとサプライヤ業界、自動運転、エンドツーエンドアーキテクチャ、コネクティッドモビリティ、電動モビリティや新しいモビリティソリューションのメガトレンドを取り上げます。Elektrobit の Executive Vice President である Martin Schleicher が「スケーラブルで柔軟なソフトウェアプラットフォームで高性能に」を題材に講演を行います。

6月にルートヴィヒスブルクでお会いしましょう。当社のトップマネジメントがお迎えいたします。

詳細を見る

#EMCC2018 - 組み込みマルチコアカンファレンス 2018 のチケットを入手しましょう

2018年6月26、27日
ドイツ、ミュンヘン

#EMCC2018 - 組み込みマルチコアカンファレンス 2018 のチケットを入手しましょう

Infineon、iSYSTEM、Timing-Architects/Vector Informatik と共に、EB は第4回 EMCC を主催します。「オートモーティブマルチコア組み込み開発とテストのベストプラクティス」に注目し、メーカー、Tier 1 各社の著名な講演者が、オートモーティブのメガトレンドが直面する課題への取り組みと経験を共有します。今年講演するエキスパートと、プログラムを少しだけご紹介しましょう。

  • National Instruments 社、 Rahman Jamal 氏:「破壊的テクノロジーは既存のエコシステムへの衝撃となるか?」
  • Elektrobit Automotive GmbH 、 Dr. Kai Lampka:「獣を飼いならす - 未来の HPC プラットフォームにおけるセキュリティとリソース共有をマスターする」
  • ARM 社、 Jon Taylor 氏:「安全とセキュリティを満たすパフォーマンス - 未来のオートモーティブ SoC(システムオンチップ)トレンド」

カンファレンスへの登録のリンクと最新のイベント情報

新規のご登録ですか?


サインアップして、 Elektrobit の最新ニュースを毎月お受け取りください。

配信登録

バックナンバー


Elektrobit がこれまでに発行したニュースをお読みいただけます。

詳細を読む