エレクトロビット(EB)の最新ニュース - Driving the future of software 2019 年5 月
ニュースレターの表示言語:
今号の内容

EBのパートナー

フォルクスワーゲン(VW)、エレクトロビットの ソフトウェアを使用して次世代電気自動車を構築
威馬汽車社(WM)、エレクトロビットのソフトウェア開発とインテグレーションサービスを採用

エレクトロビットの製品ニュース

スムーズで迅速な自動運転機能の開発: 新しい ADASIS v3 Horizon Reconstructor Blockset
EB GUIDE 6
e ホライズン
EB Assist ADTF 3 を使用した自動運転機能の開発
Hardware-in-the-loop-simulation(HILS)を使用した電子制御ユニット(ECU)のテスト

エレクトロビットのトレーニング

自動車業界に向けたソフトウェアアーキテクチャ

ぜひお会いしましょう

Testing Expo Stuttgart(ドイツ)に出展します
JSAE 人とくるまのテクノロジー展(横浜)
エレクトロビット日本は、MATLAB EXPO 2019 Japan(東京) に出展します
Embedded Multicore Conference 2019 (ドイツ、ミュンヘン)
ビッグデータと自動運転 – ZINC 2019 にお越しください(セルビア、ノヴィ・サド)

パートナーシップ

フォルクスワーゲン社、EB ソフトウェアを使用して次世代電気自動車を構築

フォルクスワーゲン(VW)、エレクトロビットの ソフトウェアを使用して次世代電気自動車を構築

エレクトロビット(EB)は、フォルクスワーゲン(VW)の次世代電気自動車(EV)に搭載されるデジタル機器クラスターおよびインフォテイメントデバイス向けの開発プラットフォームを提供しています。EB GUIDE ツールチェーンは、複雑なヒューマンマシンインターフェース(HMI)をスムーズかつ迅速に設計できるようにサポートします。

市場で最高クラスの豊富な機能を備えたソリューションのなかでも、音声、タッチ、ジェスチャー制御機能を備えた直感的なグラフィック 2D / 3D ユーザーインターフェースを開発者が実現できる HMI 開発プラットフォームは、EB GUIDE だけです。

全文を読む

威馬汽車社(WM)、エレクトロビットのソフトウェア開発とインテグレーションサービスを採用

威馬汽車社(WM)、エレクトロビットのソフトウェア開発とインテグレーションサービスを採用

新エネルギー車(NEV)およびモビリティソリューションを提供する中国の新興企業、威馬汽車(WM Motor)社は、約5 年程前から初のEV SUVである EX5 向けに、ベーシックソフトウェア開発およびインテグレーションにおけるパートナーを探していました。同時に、WM Motor は温州の自社工場で EX5の量産化を進めていました。

エレクトロビットは、 EB tresos 製品ラインを使用して、車両の CAN および LIN 通信関連のほとんどの ECUと診断サポート、AUTOSAR ネットワーク管理に向けてベーシックソフトウェアを開発・統合しました。

また 、 EX5 の開発の初期段階で設計された OSEK ブートローダーを提供、OTA(over-the-air) をサポートしています。

詳細

エレクトロビットの製品ニュース

スムーズで迅速な自動運転機能の開発: 新しい ADASIS v3 Horizon Reconstructor Blockset

スムーズで迅速な自動運転機能の開発:
新しい ADASIS v3 Horizon Reconstructor Blockset

エレクトロビットのパートナー企業、 dSPACE は、新製品 ADASIS v3 Horizon Reconstructor Blockset を使用、スムーズで迅速な自動運転機能の開発のためのソリューションの内容をさらに拡大しました。このブロックセットは EB robinos reconstructor をベースにしており、量産化に向けたものです。Simulink の非常に正確なマップデータや詳細な環境データに簡単にアクセスでき、正確に運転操作を計算できます。さらに、マップデータを効率的に管理することで、大量のデータを ADASIS v3 で管理できるようになります。

詳細

EB GUIDE

EB GUIDE 6

EB GUIDE 6は、マルチモーダルなヒューマンマシンインターフェイス(HMI)の開発を迅速かつ効率的に進めることができる画期的なツールチェーンです。リリースから1年半になりますが、EB GUIDE 5からの変更点やメリットについてお問い合わせを多くいただいているので、改めてご紹介いたします。
旧バージョンからの主な変更点はインターフェイスおよび機能の進化とビジネスモデルの変更です。
先ず、インターフェイスおよび機能の変更ですが、インターフェイスがフラットデザインになり、開発環境が格段に向上しています。機能面においては、3D機能が強化され、FBXファイルの取り込みやツール上でのカスタマイズ・独自のShaderやEffectなどが作成できるインターフェイスが追加されました。また、追加プラグインなしでPhotoshopファイル取り込みが可能になり、操作性が向上しています。HMIの仕様作成やモデリング、プロトタイピング、量産化への移行に対応するオールインワンツールのEB GUIDE6は、グラフィックやタッチ機能、音声認識機能などを一つのツールチェーンで管理でき、複雑な状態遷移設計ができるなどのEB GUIDE 5の特徴はそのままで、より一層使いやすく、拡張性が高くなっています。また、HMIプロジェクトファイルフォーマットを見直し、これまでのバイナリファイルから、可読性のあるソースコードのように直接編集やマージが可能なテキスト形式(.json)へと変更されています。これにより、一般的なソースコード管理ツールで簡単に差分管理ができるようになりました。
ビジネスモデルの変更としては、先ずEB GUIDE 6から、製品版と全く同じ機能を持つソフトウェアのデモ版を、当サイトから簡単にダウンロードして無期限・無償でご利用いただけるようになっています。EB GUIDE を使用したHMI開発を暫くお試しいただいた上で、購入のご検討をしていただけます。同時に、EB GUIDE 6は、これまでのバージョンと比較して大幅にライセンス費用を下げ、非常にお求めやすい価格となりました。ライフサイクルを通して大幅にコストを削減することが可能です。
こちらからデモ版をダウンロードして、劇的に生まれ変わったEB GUIDE 6を是非体感してください。

EB GUIDE

 e ホライズン

e ホライズン

EB robinos Predictor 評価用キットは、R&D に最適な製品です。ADASIS Provider として機能、直ちに利用可能な Raspberry Pi デバイスで、e ホライズンを作成することができます。キットには、お客様のソフトウェア開発環境で直ちに EB robinos Predictor を実行するために必要なものが全て含まれています。フィールドテストのトラックの記録・再生、フィールドテストを任意のルートでシミュレーションする機能も備えています。

詳細

EB Assist ADTF 3 を使用した自動運転機能の開発

EB Assist ADTF 3 を使用した自動運転機能の開発

EB Assist ADTF 3 は信頼性の高いツール環境です。自動運転機能を効率的に開発、テスト、検証して、自動運転の開発プロジェクトに向けた最新のテクノロジーを提供します。

EB Assist ADTF 2 のユーザー様には、ADTF 3 へのシームレスな移行に向けてサポートを致します。コスト低減のための移行パッケージや専門のトレーニングを提供して、ADTF 3 の量産化プロジェクトをお手伝いします。

詳細

Hardware-in-the-loop-simulation(HILS)を使用した電子制御ユニット(ECU)のテスト

Hardware-in-the-loop-simulation(HILS)を使用した電子制御ユニット(ECU)のテスト

エレクトロビットのHardware-in-the-loop-simulation(HILS)ソリューションでは、現実的なモデル実行環境で機能やシステム統合、 ECU 間通信をテストすることができ、ECU とその機能を検証することができます。

拡張可能なシステムと高い処理能力により、複数のセンサーストリームの並列再生が可能で、オープンループ HIL プロセシングやレストバスシミュレーション、データの再キャプチャなどのユースケースに対応します。フルソリューションプロバイダーとして、専門のエンジニアリングサービスが検証および妥当性確認まで実施します。

詳細

HIL ソリューション
検証と妥当性確認

エレクトロビットのトレーニング

自動車業界に向けたソフトウェアアーキテクチャ

2019年6月4~5日
米国ミシガン州、オーバーンヒルズ

自動車業界に向けたソフトウェアアーキテクチャ

ソフトウェアアーキテクチャ開発の理解を深めて、競合をリードしましょう。エレクトロビットのトレーニングで、技術エキスパートと議論し、車載ソフトウェアアーキテクチャの理解を深めることができます。ソフトウェアアーキテクチャ作成のプロセスで発生する問題やソリューションについて深く理解することができます。

高品質なソフトウェアや機能の開発期間を短縮することができ、あす。

予約する

ぜひお会いしましょう

Testing Expo Stuttgart(ドイツ)に出展します

2019年5月21~23日
ドイツ、シュトゥットガルト

ブース #1068

Testing Expo Stuttgart(ドイツ)に出展します

Automotive Testing Expo! 車両のテストと検証、そのコンポーネントに関する世界的な見本市が、ドイツのシュトゥットガルトで開催されます。ブース #1068 にお立ち寄り下さい。専門家が自動運転開発の最新技術についてご説明します。拡張可能なで強力なHILSから包括的なツールチェーンによる自動運転のテスト実施と検証まで、エレクトロビットは、未来の車両を実現するための最先端のハードウェアとソフトウェアを提供します。

詳細

人とくるまのテクノロジー展 2019 横浜

2019 年5月22~24日
日本、横浜

ブース #1

人とくるまのテクノロジー展 2019 横浜

JSAE 人とくるまのテクノロジー展 2019 横浜に、エレクトロビット日本が出展しますのでお見逃しなく! 当社の専門家が、自動運転やコネクテッドカー向けの最新ソリューションについて説明します。

イベント詳細

エレクトロビット日本は、MATLAB EXPO 2019 Japan(東京) に出展します

2019年5月28日
東京

エレクトロビット日本は、MATLAB EXPO 2019
Japan(東京) に出展します

運転支援と自動運転機能の開発、検証、見える化、試験のためのツール「EB Assist ADTF」を、MATLAB EXPO 2019 Japan でご体験いただけます。

MATLAB Simulink Blockset for EB Assist ADTF 使用した、モデルベースの設計アプローチによる先進運転支援システム(ADAS)によるフレキシブルな開発を実演します。

登録する

マルチコアコミュニティーミーティング 2019

2019年5月28~29日
ドイツ ミュンヘン

マルチコアコミュニティーミーティング 2019

Embedded Multicore Conference 2019 が開催されます!

5 回目を迎える会議で、自動車業界の専門家がECU マルチコアプロジェクトで得た知見と経験を基に意見交換を行います。
さらに、エレクトロビットの Thomas Galla「ゲートウェイ ECU における分割/割り当て可能なベーシックソフトウェア」について講演します。ぜひご来場ください。

会議や講演者、登録方法についての最新情報は、EMCC の Web サイトをご覧ください。会場でお待ちしております!

登録する

ビッグデータと自動運転 – ZINC 2019 にお越しください(セルビア、ノヴィ・サド)

2019年5月29、31日
セルビア、ノヴィ・サド

ビッグデータと自動運転 – ZINC 2019 にお越しください

今年の ZINC カンファレンスは、人工知能による IoT からビッグデータ、オートモーティブソリューションまで、多岐の分野に渡るさまざまな技術に関するトピックを扱います。エレクトロビット の Dr. Nicole Beringer が、自動運転の検証におけるビッグデータの課題とこの課題をクラウドベースのツールチェーンで克服する方法について講演します。

詳細
登録する

新規のご登録

エレクトロビットの最新ニュースを毎月配信いたします。是非ご登録下さい。

登録する

バックナンバー

過去のニュースはこちら

詳細
©2011-2019 Elektrobit
All Rights Reserved.
法律上の注意事項 | お問い合わせ