エレクトロビット(EB)の最新ニュースをお読みください - Driving the future of software
2019年11月
EB GUIDE ニュースレターバナー
ニュースレターの表示言語:
自動車開発におけるAIの活用

最先端の自動車向けディープラーニング技術
最先端の自動車向けディープラーニング技術
過去 10 年間、ディープラーニングと AI のアプローチで、自動運転車技術は大幅に進化しました。

ロボティクス分野の学術雑誌Journal of Field Robotics 誌では、最近エレクトロビット の AI のエキスパートとTransilvania University of BrasovRobotics, Vision and Control Laboratory (ROVIS Lab)が共同で著した科学記事A Survey of Deep Learning Techniques for Autonomous Driving(自動運転向けのディープラーニングテクニックの調査)」を掲載しました。AI チームは AI ベースの自動運転アーキテクチャ、畳み込みおよび再帰型のニューラルネットワーク、ならびに深層強化学習のパラダイムについて論じています。

エレクトロビットは、ディープラーニングの手法を使用して構築されたモジュール式の認知-計画-アクションのパイプラインおよびセンサー情報をステアリングコマンドに直接マッピングするエンドツーエンドのシステムにフォーカスしました。

科学記事にアクセスするにはこちら

AI への関心は高まりましたか?
AI エンジンに関する エレクトロビットの技術論文をダウンロード

自動車業界における AI アルゴリズムの検証
ドイツ、ベルリン

2019年12月11日

午後1時45分
自動車産業における AI アルゴリズムの検証

国際 VDI カンファレンス「Future of AI in Automotive(自動車における AI の未来)」の第 2 回が開催され、人間の直感や自律性、車載 AI に対する信頼構築のための規制と倫理規定など、 AI を主題とした議論を展開します。

エレクトロビットの Business Development Software Platform & Automated Driving のディレクター、Stefan Pruisken は、AI のシミュレーションやテスト、検証について講演を行います。具体的には、EB Assist Test Lab のクラウドベースのツールチェーンが、ペタバイトの運転シーンデータを処理して AI アルゴリズムの検証を可能にする方法についてご紹介します。

VDI のプログラムを確認して、講演を予定に入れる

将来のモビリティのための包括的 AI 管理システム
将来のモビリティのための包括的 AI 管理システム

AI には、将来のモビリティと自動運転に関する隠された可能性があります。11月8日にセルビア、ベルグラードで開催された Wonderland AI Summit では、世界中のエキスパートや実践者が集い、AI に関する優れたツール、方法、およびプラクティスについて話し合いました。未来のモビリティと自動運転に関して、AI への投資の重要性や投資に見合う価値について、企業の理解を促すことが目的でした。

エレクトロビットの Head of Partner Management DACHDr. Nicole Beringer は、車載ソフトウェア開発におけるニューラルネットワークと AI 推論エンジンの影響や、未来のモビリティの実現に向けた弊社の取り組みについて、基調講演を行いました。

基調講演にアクセス
エキスパートと知識を共有 – エレクトロビットのウェビナー

AUTOSAR ベースのソフトウェアシステムのスムーズな通信
2019年12月5日



午前11時 (デトロイト) |

午後4時 (シュトゥットガルト) |

午後8時30分 (ニューデリー) |

午後10時 (北京) |

午後12時 (東京)
AUTOSAR ベースのソフトウェアシステムのスムーズな通信

車載システムのソフトウェアはますます複雑性を増しています。アプリケーションソフトウェアレイヤを基本ソフトウェア(BSW)に組込むには非常に長い時間がかかり、頻繁にエラーが発生します。組み込みプロセスを支援するツールは多数存在しますが、全てがスムーズな相互運用性を提供する訳ではありません。

エレクトロビット の Dennis Drees Dassault SystèmesMichael Seibt 氏は共同ウェビナーを行い、AUTOSAR との完全互換性を備えた 2 つのツールでデータ交換をシームレスに実施する方法を提示します。このウェビナーでは EB tresos StudioAUTOSAR Builder を例にとり、各ツールが専用の調整済み検証プロファイルを提供して、ユーザーに追加の早期フィードバックを与えることにより、繰り返しを最小化する方法を示します。これにより、相互運用性やデータの完全性、ラウンドトリップエンジニアリングなどの日常的な課題に対して、時間の短縮化を実現することができます。

無料ウェビナーに登録する

いつでもどこでも – ソフトウェアのノウハウをオンデマンドで
いつでもどこでも – ソフトウェアのノウハウをオンデマンドで

Microsoft、Amazon、および Arm とのパートナーウェビナーにご参加いただけなかった方はQ&A セッションを含むウェビナーの録画で、内容をご確認いただけます。

エレクトロビットの製品ニュース

EB Assist ADTF 3.6.2を公開中
EB Assist ADTF 3.6.2を公開中

EB Assist ADTFAutomotive Data and Time-triggered Framework)の、バージョン3.6.2が公開されました。

当社のツールは、世界中の主要な自動車メーカーやサプライヤーにより、先進運転支援システム(ADAS)・自動運転機能の開発、検証、視覚化、テストに使用されています。

このリリースには、ユーザビリティと API の大幅な更新およびさまざまなプラットフォームのサポートの拡張が含まれています。

ご是非ご覧ください: また、EB Assist ADTF の校正とデバイス、表示ツールボックスの最新バージョンもリリースされ、機能セットがさらに拡張されました。

最新のリリースノートを読む

EB GUIDE arware による高度な拡張現実(AR)ヘッド アップディスプレイ(HUD)
EB GUIDE arware による高度な拡張現実(AR)ヘッド アップディスプレイ(HUD

EB GUIDE arware は、洗練されたHUDへのARソリューションの作成を可能にするツールキットです。

このツールキットで運転者の安全と信頼を確実にして、独自のARプロジェクトを完成させることができます。新しく、より使いやすくなった外部 API と、向上した設定機能をお試し下さい。正確さが向上した位置決めコアと合わせて、直感的な AR ヒューマンマシンインターフェース(HMI)をよりスムーズに作成することができます。

ぜひ新しいEB GUIDE arware の機能をご確認下さい。

無料のインタラクティブデモでは、高解像度画像の実際のテストデータに基づいて、独自の AR を開発することができます。

無料の EB GUIDE aware インタラクティブデモをダウンロード

EB と ANSYS、仮想運転体験向けイノベーションで協力
EBANSYS、仮想運転体験向けイノベーションで協力

ARは、洗練されたHUDに必須の要件です。その他に、ドライバーの安全向上や車両への信頼構築、全体的な運転体験の向上を実現するような技術はないのでしょうか。

エレクトロビットと、HUD-AR業界で最高峰のパイオニアである ANSYS は、ANSYS VRXPERIENCEEB GUIDE arware への統合に向けて協力を開始しました。そして、仮想プロトタイプ作成から UI/UX まで、E2eのシミュレーションツールチェーンの作成に成功しました

EB Tech Day Japan では、新しい AR-HUD の仮想テストの技術がお披露目されました。参加者の皆様には、この技術を使って時間と予算の制約内でユーザー体験を大幅に向上させ、設計プロセスの早期段階でさまざまなモデルやシナリオを検討することができることをお分かりいただけました。

パートナーシップの詳細

新規の配信登録

エレクトロビットの最新ニュースを毎月配信いたします。是非ご登録下さい。
登録する

バックナンバー

過去のニュースはこちら
詳細
©2011-2019 Elektrobit All Rights Reserved.
免責事項
| お問合せ