エレクトロビット(EB)の最新ニュース - Driving the future of software(ソフトウエアの将来を動かす)をお読みください 2019年10月
ニュースレターの表示言語:

新しいクラウドベースのエンドツーエンド AD 検証ツールチェーン

大規模なデータを収集して保存、いつでもどこでも使えます

未来の車

EB はQuantumRISCのパートナーです量子コンピューターに対抗できる暗号作成法の研究プロジェクト

エキスパートと知識を共有 – EB ウェビナー

IVI システム向けの Swarm ベースのオープンアーキテクチャー
オートモーティブソフトウェアの複雑さと安全性を、EB tresos および Arm® Cortex®-R52 で管理
デザイン思考を使用して、オートモーティブプロジェクトの基本に再フォーカス

課題への取り組みを共に –エレクトロビットのパートナーシップ

EB Assist ADTF パートナーにご参加ください

サイバーセキュリティ: 信頼性があり経済的

クラウド機能に信頼性を持たせる

是非お会いしましょう

CES 2020 のグローバルステージでお会いしましょう
Automotive Computing Conference で未来を語り合いましょう

新しいクラウドベースのエンドツーエンド AD 検証ツールチェーン

大規模なデータを収集して保存、いつでもどこでも使えます

大規模なデータを収集して保存、いつでもどこでも使えます

EB は 強力なクラウドベースのツール EB Assist Test Lab をリリースしました。これはクラウドサービスやシミュレーション技術、AI の最高レベルのプロバイダーのネットワークによる、自動運転車のエンドツーエンドの検証用ツールです。

EB Assist Test Lab の機能:

  • 実際のテストドライブとシミュレーションテストドライブから生成されるペタバイト単位の運転シーンのデータを、検証および妥当性を確認しながら簡単に管理
  • Microsoft のクラウドコンピューティングプラットフォーム Azure をもとに構築され、グローバルなスケーラビリティと柔軟性、エンタープライズグレードのセキュリティを実現するとともに、並列テスト中のピーク需要に容易に対応

EB と Microsoft による 11 月 5 日の無料ウェビナーにご参加ください。クラウドベースの検証について詳しくお話しします。

より詳細を知るには、こちらから登録してください。

詳しく見る

未来の車

QuantumRISC プロジェクトパートナー

QuantumRISC
プロジェクトパートナー

EB はQuantumRISCのパートナーです量子コンピューターに対抗できる暗号作成法の研究プロジェクト

量子コンピューターの開発により、現在の暗号作成方法は深刻な脅威にさらされています。特に未来の車両の組み込みシステムに統合される将来の暗号技術が、この新しいレベルの高い性能に確実に対抗できるようにするため、耐量子計算機暗号 (PQC) のプロセスと実践を確立するため、本開発プロジェクト QuantumRISC が結成されました。EB は Fraunhofer SIT、Continental、MTG、およびドイツの著名な技術大学とともに、この公的資金が投入されたプロジェクトに参加することを光栄に思います。

プロジェクトについて読む

エキスパートと知識を共有 – EB ウェビナー

IVI システム向け Swarm ベースのオープンアーキテクチャー

2019年11月13日

午前10時 (デトロイト) |
午後4時 (シュトゥットガルト) |
午後8時30分 (ニューデリー) |
午後11時 (北京) |
午後12時 (東京)

IVI システム向けの Swarm ベースのオープンアーキテクチャー

将来の車両はインテリジェント、コネクテッド、高度なパーソナライズ、セキュリティがより重量になっていきます。また共有所有により、オンデマンドで使用されることが多くなります。

これを実現するには、車両で実行されるソフトウェアは分散されてセキュリティが確保され、スケーラブルかつ柔軟でなければなりません。エレクトロビットTechnical Architect、Sambit Patnaik が、車載インフォテインメント(IVI)システム向けの Swarm ベースのオープンアーキテクチャーによって、このようなモジュール化されスケーラブルなモビリティの未来に向けて業界が一歩前進することを説明します。

無料ウェビナーへのサインアップはこちら

オートモーティブソフトウェアの複雑さと安全性を、EB tresos および Arm® Cortex®-R52 で管理

2019年11月14日

午前10時 (デトロイト) |
午後4時 (シュトゥットガルト) |
午後8時30分 (ニューデリー) |
午後11時 (北京) |
午後12時 (東京)

オートモーティブソフトウェアの複雑さと安全性を、EB tresos および Arm® Cortex®-R52 で管理

より強力な電子制御ユニット(ECU)に機能を統合することは、車両全体にソフトウェアの使用を促進させる要因の1つです。増大するソフトウェアのコードを統合すると同時に、車両が耐用年数を迎えるまでソフトウェアの更新を管理することは困難になることがあります。

このウェビナーでは、エレクトロビットの Jochen SteuerwaldArm 社の James Scobie が、Arm® Cortex®-R52 による「バスレベル」分離ソリューションを使用して、EB tresos 製品と AUTOSAR ソフトウェアコンポーネント(SWC)を再利用し、重要度の異なるセーフティソフトウェアを統合する方法を説明します。

無料ウェビナーへのサインアップはこちら

デザイン思考を使い、オートモーティブプロジェクトの基本に再フォーカス

2019年11月7日

午前10時 (デトロイト) |
午後4時 (シュトゥットガルト) |
午後8時30分 (ニューデリー) |
午後11時 (北京) |
午後12時 (東京)

デザイン思考を使い、オートモーティブプロジェクトの基本に再フォーカス

開発予算の縮小やスタッフに余裕がない状況は、現在のオートモーティブプロジェクトチームにとって普遍的な問題です。つまり、効果的であるようにするには、基本に集中する必要があります。

EB の Product Manager Connected Services の Maike Voigt が、デザイン思考の主な原理と考え方を利用して、顧客のために解決すべき問題をより深く理解し、顧客のニーズを満たす適切な製品を生み出す方法を説明します。

無料ウェビナーへのサインアップはこちら

課題への取り組みを共に – エレクトロビットのパートナーシップ

EB Assist ADTF パートナーにご参加ください

EB Assist ADTF パートナーにご参加ください

運転支援システムと自動運転システムのエキスパートの皆様へ

積極的に協調することで、高品質で持続可能なソリューションが強力になるとお考えですか?

それならば、EB Assist ADTF パートナープログラムに参加して、コミュニティのメリットを享受してください。

  • 開発者ライセンス 1 つを無料で受け取ることができます。
  • EB Assist ADTF 用ハードウェア/ソフトウェアのカスタム インターフェースを完全に制御でき、かつ EB Assist ADTF のすべてのバージョンに組み込まれて配布されるため、新たな営業やマーケティングチャネルが開きます。
  • EB が開発とパートナー評価をサポートします。

詳細

サイバーセキュリティ: 信頼性があり経済的

クラウド機能に信頼性を持たせる

クラウド機能に信頼性を持たせる

コネクテッドカーは将来のオートモーティブの必須アイテムになりつつありますが、そのクラウドベースのソフトウェアとサービスはサイバー攻撃に対して安全であるよう、信頼性を確立しなければなりません。EB の Executive Vice President Business Management、Martin Schleicher が、VDI Automotive Security 2019 カンファレンスにおける基調講演で、サイバーセキュリティの要件、現在のメンテナンスコストの高さ、業界全体での規格がどのようにクラウド機能の信頼性を向上させ、また経済的な貢献ができるのか、詳しく説明しました。

詳細

是非お会いしましょう

CES 2020 のグローバルステージでお会いしましょう

米国ラスベガス、
2020 年 1 月 7~10 日

CES 2020 のグローバルステージでお会いしましょう

CES 2020 にご参加予定ですか? EB チームは CES で展示される新しいトレンドに関して活発な議論を行うための準備をすでに始めています。また、自動運転、車両インフラストラクチャー、コネクテッドカー、ユーザーエクスペリエンスに関するお客様のプロジェクトを加速するのをどのように支援できるかについても準備しています。

EB のエキスパートとのミーティングをスケジュール

Automotive Computing Conference で未来を語り合いましょう

Automotive Computing Conference で未来を語り合い
ましょう

フランクフルトで開催された第 1 回 Automotive Computing Conference(ACC)では、業界のエキスパートが一堂に会して、新しい自動車開発のための技術的ソリューションについて深い議論を行いました。。アーバンエアモビリティによる市内の交通量の軽減や、現在重要視されている販売後の車両ソフトウェア更新などのトピックについて議論し、安全にかかわる重要なプロジェクトにおけるオープンソース対クローズドコードに関する活発なパネルディスカッションなどがおこなわれました。

2019 年版には参加できませんでしたか? 写真をご覧いただき、カレンダーの 2020 年 10 月にマークしておきましょう。

ギャラリーを見る

新規の配信登録

エレクトロビットの最新ニュースを毎月配信いたします。是非ご登録下さい。

登録する

バックナンバー

過去のニュースはこちら

詳細
©2011-2019 Elektrobit
All Rights Reserved.
法律上の注意事項 | お問い合わせ