EB Assist Test Lab

eb assist test lab

ペタバイト規模のテストドライブデータを効率的に管理してアルゴリズムを検証

何十億マイルものテスト走行が必要とされる自動運転のテストと検証には、フィールドおよびシミュレーションのテストドライブから生成されるペタバイト規模のデータが必要になります。エレクトロビットは、ビッグデータを処理するADASおよび自動運転エンジニアの課題解決を支援し、エンジニアチームがアルゴリズムの作成と、機能やシステムの迅速な量産化に専念できるようにします。

メリット

データとストレージ管理の最適化

EB Assist Test Labは、データの価値を理解しています。クラウドとオンプレミスの両方でさまざまなデータレイクを同時に管理することでデータの移動と保存の方法を改善し、最大80%のコスト削減が可能です。

チームのコラボレーションを簡素化

ビッグデータの管理とグループ共有の方法に特化したツールを使用することで、ワークフローとやりとりを簡潔にします。クラウドベースのアーキテクチャにより、世界中の開発者、パートナー、顧客がどこからでも確実にアクセスできるようにします。

すぐに見つかる必要なデータ

アルゴリズムを鍛え、検証するため、必要なデータを検索、選択、抽出します。また、ペタバイト規模のデータから、事例を数秒の間に見つけます。直感的で使いやすいウェブベースアプリケーションです。

クラウドを通してスケーラビリティを解放

エレクトロビットの柔軟性とスケーラビリティの高いクラウドベースアーキテクチャを利用すると、並列タスクにおける大規模な処理に対応できます。

オンデマンドサービスでコストを削減

柔軟でオンデマンドのアプローチにより、お客様は必要なコンピューティングパワーと機能分のみの費用負担となります。これにより、先行コストとリスクを削減することができます。

オープン設計のメリット

オープンインターフェースのプラットフォームは、既存のツール環境に統合できます。また、実績のある社内ツールを、シミュレーションソフトウェア、ラベリングツール、データ分析ソフトウェアといったエレクトロビットのツールチェーンに容易に追加できます。

 

EB Assist Test Labをツールとして開発を加速する方法をご紹介します

データ取得 データ強化 データ検索 データ提供

開発者向けの主要な機能

  • 直感的なウェブベースのポータルから必要なデータを検索
  • データのプレビュー、フィルタリング、表示
  • キャンペーンの容易な作成とデータ収集リクエストの発行
  • チームやパートナーとのデータ共有
  • 運転シーンとその品質を簡単に評価する、データ品質表示
  • お好きなラベリングツールでのデータの強化と半自動ラベリング
  • ホット/コールド、および「凍結」データをスマートに優先順位付けしてコストを削減
  • ADTFまたはROSなどの一般的なデータフォーマットにも対応
  • お客様固有のデータタイプを容易に統合

メリット

  • 部署や会社の境界を越えてデータのアクセスと使用が可能
  • データの優先順位付けとデータストレージ最適化メカニズムによるコスト削減
  • 仕事量を削減して開発者のリソースを解放
  • データのアクセス制御とパーミッションの容易な管理
  • クラウドを利用しながら、オンプレミスのインフラストラクチャも維持
  • 固定費のない従量制により、最大80%のコストを削減
  • 社内ツールを簡単に統合
  • EB Assist製品との連動
  • 専門サポート、トレーニング、コンサルティング、カスタムエンジニアリング

 

効率化されたテストおよび検証プロセスの主な要素

 

ステップ1:データ収集

テストドライブの記録

EB Assist CAR Boxなど業界をリードするデータロギングデバイスで、複数のセンサーソースからテラバイト規模のデータをキャプチャー実績として、Continental社は数百台のテスト車両にエレクトロビットのソリューションを搭載しています。

シミュレーションされた運転シーン

検証プロセスにおいて、シミュレーションは重要です。シミュレーション企業のパートナーネットワークを活用して、合成データを活用しましょう。

 


 

ステップ2:データ取得

ペタバイト規模のデータをデータセンターまたはクラウドへの容易な取り込み、および運転シーンのストレージへのアップロード管理

  • アップロードトレーサビリティのためのQRコードジェネレーター
  • 進捗通知サービス
  • モバイルデバイスのサポート
  • スケーラブルなアップロード

ステップ3:データ強化

運転シーンへのメタデータ追加

  • 共通ファイルメタデータ
  • グラフィカルメタデータ
  • 気象条件
  • 注釈
  • カスタマイズ可能なメタデータ

ステップ4:データ検索

特定の属性を持つ運転シーンを検索

  • ガイド付き検索
  • クエリのオートコンプリーション
  • クエリを管理するキャンペーン
  • 探索に役立つ注釈ワークフロー

ステップ5:データ提供

運転シーンをプレミスを超えて共有

  • 認証
  • キャンペーンによるデータ構造化
  • データとデータリクエストの共有

 


 

ステップ6:機能開発

EB Assist ADTFまたはその他の開発環境から取得したデータに基づいた機能開発とSiL/HiLサーバーファームでのECU機能テスト

EB Assist Test Labギャラリー

ペタバイト規模のテストドライブデータの管理

エレクトロビットは、ペタバイト規模のデータをMicrosoft AzureとEB Assist Test Labを利用して効率的かつセキュアに管理します。

「数多くのツールを自社開発する必要がなくなるため、当社のお客様は、数十パーセントという非常に高いレベルのツールコスト削減を実現しています」

エレクトロビット、Product Manager EB Assist Test Lab、Simon Tiedemann
 
ストーリー全文を読む

EB Assist Test Labのその他の記事