By using this site you agree to the use of cookies for analytics Learn More

EB Assist CAR Box

 

高精度なデータロギング、再生、およびシミュレーションによって、先進運転支援システムおよび自動運転機能の開発・テスト・検証作業を強化します。

自動運転機能の検証には、実際の運転シーンに基づき、CAN、FlexRay、またはEthernetなどの車載バス通信、超音波、ビデオあるいはレーダーなどの車両センサーから正確に記録されたデータが必要となります。

EB Assist CAR Boxは、テストと検証のニーズに合わせ、高性能で信頼性の高い車載用PCシステムです。テスト車両のロギングデバイスとして特別に設計されています。また、例えば先進運転支援システム / 自動運転ECUのテストのためのSiL / HiLシステムなど、再生やシミュレーションにも最適なデバイスです。

多種多様なセンサーやECU接続用の広範囲のインターフェースおよび複数の追加機能によって、モジュラーで高い柔軟性を持つハイエンドのソリューションを実現します。

メリット

開発活動の向上

高性能のデータロギング、再生、およびシミュレーションによって、テストおよび検証活動が促進、加速されます。

データロギングの質の向上

25 nsの分解能でのハードウェアによる高精度のタイムスタンプによって、可能な限りの精確さを保証します。

開発と検証における時間およびコストの節約

EBは、EB Assist bus toolsEB Assist ADTF を連動させることによって、高性能で一元的かつ信頼の置けるシステムを提供します。

カスタマイズ可能なターンキーソリューション。すぐに使い始められます。

EBの包括的なハードウェアおよびファームウェア開発環境は、お客様のニーズに合わせ、とりわけ柔軟なI / O構成を迅速かつ柔軟に実現します。

シングルソースによるご提供およびサポート

EBの単一窓口および責任体制は、お客様のご購入および構成の決定の際、そしてそれ以降も迅速にお客様のご要望にお答えすることができる完全かつ専門的なサポートを保証します。

主な機能

  • あらゆる一般的な自動車用インターフェース(FlexRay、CAN-HS / LS / FD、ETH / BroadR-Reach、LIN)をサポートするモジュラーシステム
  • EB Assist bus tools によって、個々の要件に基づき、柔軟でカスタマイズ可能なI / O構成
  • データ処理およびデータ視覚化のための高度なコンピューティングパフォーマンス
  • EB Assist ADTF専用のハードウェアデバイスをご用意しています。ご要望に応じてその他のプラットフォーム対応のソリューションもご提供いたします
  • EB Assist bus toolsによる25nsの分解能と1μs以上の高精度タイムスタンプ

製品バリエーション

EB Assist CAR Boxには、2つの製品バリエーションがあり、それぞれ用途に応じた性能を備えています:

EB 9101

  • 先進運転支援システム / 自動運転開発プロジェクトのためのテストドライブ中のデータ記録、(前)処理能力および視覚化に最適な高度の計算能力を装備したデータロギングデバイス
  • SiL / HiLシステムのような机上検証環境での高性能再生およびシミュレーションデバイス

詳細なデータシートについては、こちらこちらをクリックしてください。

EB9200

EB 9200

  • 広範囲で非常に柔軟なI / O構成による先進運転支援システム/ 自動運転 ECUテスト・検証のためのロギングデバイス
  • 砂利道での運転のようなラフな環境でも使用可能に設計されており、振動、衝撃に対する保護、および動作温度-25 °C / -13 °Fから70 °C / 158 °Fまでサポート

詳細なデータシートについては、こちらこちらをクリックしてください。

EB Assist CAR Box関連製品、ソリューション、およびサービス

EB Assist ADTF

最先端の運転支援ソリューションを提供するための、広く利用され、実績のある開発およびテスト環境を提供します。

EB Assist bus tools

EB Assist bus toolsは、実績のあるモジュール式 I / OスロットカードとI / Oインタフェースモジュールを提供します。インタフェースモジュールをEB 9101とEB 9200に装備し、車載センサーや車両バス通信システムを相互接続することができます。

EB Assist Busmirror

Rest bus simulation(RBS)、software / hardware in-the-loop(SIL / HIL)、EOL(End-of-Line)、あるいは製品ラインの不可欠なパートの、自動化されたECUテスト向けに利用可能。

Software for the automotive industry