By using this site you agree to the use of cookies for analytics Learn More

EB cadian

 

コネクティッドカーのリモート分析

リモート分析機能は、自動車メーカーおよび消費者にとってより良い未来を約束します。リモート分析を通じ、自動車メーカーは車両の故障の予測、またサービスステーションでの管理およびスケジューリングの最適化を実現し、より迅速で便利なサービスを顧客に提供することが可能となります。

自動車産業において培った EB の長年の経験により、収集した診断データを効果的に分析し、車両ライフサイクル全体にわたる車両管理の支援を提供します。EB はお客様の立場に立ち、設計プロセスとサプライの評価から、生産プロセスを経て、製品を市場に送り出すお手伝いをします。

EB_cadian

利点

深い洞察

EB cadian は、データ収集調査を通じ、OEM が製品ライフサイクル全体で診断データを収集・分析し、車両の操作方法をより詳細に把握することを可能とします。車両に最適なコンポーネントおよびサプライの選択が可能です。

コストを節約し、ブランドロイヤリティを向上

世界中の OEM が保障および補償に何百万ドルも費やしています。潜在的な問題を早期に認識することで、消費者への事前通知が実現し、時間とコストの節約およびブランドロイヤリティの向上が期待されます。

今すぐ最適化を実施

EB cadian の分析機能により、OEM は車両のコンポーネントをより詳細に把握することが可能となり、開発段階で最適なサプライヤーおよび部品を選択することができます。得られた情報は、次世代の車両にも影響を及ぼします。最高の性能を発揮し、使いやすい車の製造を実現します。

5_製品相関図_ConCar_リモート-分析

主な機能

  • カスタマイズされた調査の設定および実行。
  • 対象を選択した効率のよい診断データの収集。
  • オンデマンドかつリアルタイムのデータ転送。
  • アルゴリズムベース分析の実行。車両診断データを収集し、高度にスケーラブルなバックエンドに格納。
  • 診断要求の実行に ODX-Data (ISO 22901) を採用。
  • 診断要求に UDS プロトコルサービス (ISO 14229) を採用。

 

  • 格納された車両データを標準化されたファイル形式で、あるいは REST-API を介してクラウド上の分析サービスにエクスポート。
  • EB の標準インターフェースを利用した追加アドオン。
  • ネットワークの可用性と接続に基づき、効率的なバッファリングおよびアップロード戦略を定義。EB cadian はオフライン使用も可能。
  • セキュリティ保護されたリモートアクセスおよびセキュリティ保護された接続 (LTA の暗号化と認証) を提供する総合的なセキュリティ機能を搭載しています。

EB_Cadian_deviations

 

EB cadian のデモ映像

接続する。知る。改善する。このデモ映像では、EB cadian を使用して診断データを収集・分析する方法が説明されます

 

EB cadian 関連商品、ソリューション、およびサービス

EB のセキュリティ関連ソリューション

外部の攻撃からクラウドと車両ネットワークを保護することが EB の最優先事案です。

EB のover-the-airソフトウェア更新ソリューション

車両のライフサイクル全体にわたりソフトウェアを最新の状態に維持します

EB velima

音声入力による顧客満足度の情報を提供するサービスです。 耳を傾け、知る。

その他のEB製品およびサービスとの統合

EB corbos

ハイパフォーマンスコントローラー向けのAdaptive AUTOSAR製品群

EB tresos

ECUにおけるオペレーティングシステムは、診断やセキュリティ対策などを可能にする技術の基盤です。

Software for the automotive industry