本サイトをご利用いただくことにより、分析のためのcookiesの使用に同意いただくことになります 詳細を見る

Software Factory

現代の自動車システムを構築する中で、ソフトウェア開発に関する複雑な問題が生じてきました。従来の開発プロセス、およびツールを使って課題に取り組む上で、開発チームは苦戦を強いられています。

06_Software_Factory

様々な情報の送受信

運転支援、インフォテインメント、および電子制御ユニット(ECU)システムなどの自動車システムは、様々な製造業者の製造した様々なセンサーにより収集されるデータや信号を受信・処理する1つの制御ユニットを必要としています。自動車の制御ユニットは、それらの情報を使って正しい機能を実行し、他のシステムに正しい情報を提供する必要があります。それらのシステムには、ステアリングやブレーキなどの安全性に重要なシステムも含まれます。

自動車はミスを犯すことはできないのです。

パッチワークシステム

自動車の革新的機能に使用されるソフトウェアには、様々なソースからのモジュールや全く異なる種類のセンサーが組み込まれるようになっています。従来のセンサーからのデータに加え、システムはカードデータ(Electronic Horizon)や他の車両からのデータ(Car2x)を取り入れる必要があります。

さらに、自動車メーカーは、独自の機能を開発して制御装置に統合するようになっています。これは、自動車メーカーが競合他社との差別化を図る特徴的な機能を導入し、競争上の優位性を保つための唯一の方法となっています。

代表的な最先端システム

06_Software_Factory2

需要に応えるSoftware Factory

従来のソフトウェア開発方法は、自動車用ソフトウェア開発プロジェクトに関連した複雑性に効果的に対応できていません。

そこで、EB Automotiveはこの課題を克服するSoftware Factoryコンセプトを開発しました。様々なプロジェクトですでに採用されているこのコンセプトは、継続的なソフトウェア開発を実現させることができます。

Software Factoryは、プロジェクト参加者全員に対し標準プロセスを説明し、製造ラインで生成されるデータすべての評価および管理を最適化する高度なデータ管理コンセプトを提供します。

Software Factoryハードウェアおよびツールは、仮想ツール環境において複数の制御装置で使用することができます。製造ラインは、必要となるバリアントすべてのためのソフトウェアスタックを生成します。Software Factoryを使用すれば、自動車メーカーがブランドを象徴する運転体験を定義し、サプライヤーがシステム全体の機能を最適化し、ソフトウェアサプライヤーが様々な車両向けに効果的な実装を行うことが可能になります。

お問い合わせ

配信登録

当社のニュースレターを購読し、製品の最新情報や最新ニュースをご覧ください。

HTML
Subscribe