Elektrobit Automotiveの最新ニュースをご確認ください – Driving the Future of Software
  ニュースレターの翻訳版:

TOP STORIES

EB GUIDE 6遂にリリース!

当社は、EB Automotiveのヒューマンマシンインターフェース(HMI)開発ツールの最新版EB GUIDE 6をリリースしたことを発表します。 EB GUIDEは、業界において定評があり、何百万台もの車両に搭載されている車両用の計器群やインフォテインメントシステムを開発するために活用されています。 しかも、無料でお試しいただけます! 非営利目的の利用向けに当社は、EB GUIDE 6の無料の「Community Edition」(コミュニティ版)を提供しています。これにより、EB GUIDE Studioをはじめ、Androidデバイス上でのUIのシミュレーションを実行する機能など多くのメリットをご活用いただけます。 この無料版に関する詳細を確認し、EB-GUIDE.comからダウンロードしてください。


モデルベースの開発を活用した自動車のHMI向けの効率的なソフトウェア開発

ソフトウェア開発者の皆様は、今月末に予定されている専門誌『車載ディスプレイのHMI(ヒューマンマシンインターフェース)と視認性、安全性向上』の出版を楽しみにお待ちください。 本書籍は、様々な分野の専門家による論文をまとめた日本語の書籍です。ヘッドアップディスプレイを中心に、 センターディスプレイ、メーターなど主要自動車HMI製品の開発および実装に関する問題に焦点があてられています。 本書籍の中で、エレクトロビット日本(株)の営業部長、吉岡 真紀が、HMI開発の難しさと、それに対するソリューションとなる、 モデルベースの開発やEB GUIDE、革新的かつマルチモーダルなHMIを開発するための当社の一体型ツールについて執筆しています。 本書籍の概要をご確認ください(日本語)。


今後開催予定のイベント

Autonomous Cars(ミシガン州デトロイト)

8月24日~26日

来る8月25日、デトロイトは、ますますモバイル化する社会において、自動車メーカー、マーケティング担当者、そして消費者の皆様の間で深まる関係を探るための場所となります。 NVIDIAおよびサンディエゴ州立大学の専門家と共に、当社のグローバルマーケティング部門のディレクターがパネルディスカッション 「Marketing in the Age of New Mobility」(新たなモビリティの時代におけるマーケティング)に参加する予定です。 自動運転やカーシェアリングなどの新しいモビリティの概念が文化や運転行動、そして自動車メーカーのマーケティングにどのような影響をもたらすかについて意見を聞き、理解を深めてください。 自動車メーカーはどのように適応していくでしょうか。 販売代理店が担う役割とは何でしょうか。


US FPD 2015 Conference(カリフォルニア州サンタクララ)

9月14日~15日

複数のセッションで構成されるこのIHS主催のカンファレンスでは、消費者の価値認識とメーカーによる革新的なディスプレイ技術の賢明な導入の間のバランスを検討し、成功の障害を明らかにすることを目指しています。 9月15日、IHSおよびNVIDIAの専門家と共に、EB Automotiveのシリコンバレーのイノベーションラボ主任Walter Sullivanが、セッション11: Automotive Displays and Key Enabling Technologies(自動車ディスプレイと主な実現技術)に参加する予定です。 このセッションでは、自動車メーカーの大型ディスプレイを車両に導入する傾向やTeslaなどのイノベーターが車載ディスプレイがもはや単に情報を伝えるものに限られないことをいかにして示しているかについて論じられる予定です。 ぜひカンファレンスに参加し、成功のための最新技術と戦略の概要について理解を深めてください。


2015年GPUテクノロジ・カンファレンス(日本、東京)

9月18日

60を上回るプレゼンテーションで構成されるGPUテクノロジ・カンファレンス(GTC)は、グラフィックス・プロセッシング・ユニットの開発者にとって、一年で最も規模が大きく最も重要なイベントです。

このカンファレンスでは、エレクトロビット日本(株)の技術部長代行、柳下知昭が、AUTOSARや標準的な診断機能など周知のアプローチを使用して、自動車のインフラストラクチャに組み込める可能性のある確立された概念の例を紹介する予定です。また、自動車イーサネットに基づくサービス中心のアーキテクチャなど、新たなアプローチも追求していく予定です。

皆様のご参加をお待ちしております。


ウェビナー: How Security Mechanisms Can Protect Cars Against Hackers(セキュリティー対策がハッカーから車両を守る方法)

9月29日

コネクティッドカーの出現により、現代の自動車はハッカーの影響を受けやすいものになっています。 ハッカーは、車両における様々なセキュリティ格差を悪用することに意識を集中させているため、その脅威の範囲は明確になっています。 業界は現在、継続的かつ増加の一途をたどる攻撃に直面しています。 そのような攻撃は、セキュリティの問題を即座に何百万人ものドライバーの安全に関する問題へと変えます。 このウェビナーでは、EB Automotiveのセキュリティ専門家Martin Böhnerが、電子制御ユニット(ECU)内、および車内のネットワークにおけるECU間の通信を保護する対策をご紹介します。 Martinは、技術的アプローチを示すため、実用的かつ現実世界の使用事例を選んでいます。


その他のニュース

ウェビナー(録画版): How to Create a Consistent Connected Vehicle User Experience with Multimodal HMIs(コネクティッド・カーにおいてマルチモーダルなHMIを使って一貫性のあるユーザーエクスペリエンスを生み出す方法)

車載HMIに関して言えば、システムおよびインタラクションモードにわたり、スムーズなユーザーエクスペリエンスを実現するため、自動車メーカーは、数々の困難に直面しています。 EB AutomotiveのDominique Massoniéによる、上記タイトルのウェビナーをご確認ください。HMIの開発プロセスを最適化しながら、一貫性があり総体的なユーザーエクスペリエンスを可能にする方法について情報を得ることができます。 また、EB GUIDE 6を使用して、貴社のHMIプロジェクトを加速できるモデルベースの開発の実態についても情報を入手できます。 ここからご視聴いただけます


大成功を収めた第1回Embedded Multi-Core Conference

6月16日から18日まで、マルチコア開発に対する現在の課題、そして今後の課題を徹底的に検討するため、大手自動車メーカー、ティア1(一次)サプライヤー、ハードウェア企業、ソフトウェア企業、ツール企業が世界中からミュンヘンに集まりました。

様々な実態に関する話し合い、ワークショップ、交流セッションにより、自動車業界にとってのマルチコアの重要性が明確に示されました。また、このカンファレンスは、次世代ADASや自動運転に対する技術基盤の共同開発に向けたプラットフォームを提供するものでもありました。 影響力のあるイベント参加者や積極的な意見交換により、EB Automotiveと、パートナーであるInfineon、Timing-Architects、iSYSTEMが共同企画したEMCCは、大成功を収めました。

参加された方のために、イベントの公式動画では、EMCC 2015の概要が提供されています。また、この記事では、議論が行われた数多くのマルチコアの話題が要約されています。

近日中に、EMCC 2016に向けEMCCウェブサイトの内容(日付、場所、トピック)を更新する予定ですが、ニュースレターでも詳細をお伝えする予定です。 次回のEMCCでお会いできることを楽しみにしております。


ニュースレターの配信をご希望の場合


Elektrobitから最新のニュースを毎月1回お届けします。ぜひご登録ください。

    配信登録    

過去のニュースレター


Elektrobitから公開された過去のニュースをご覧いただけます。

    詳細を確認