エレクトロビットの最新ニュース –Driving the future of software
ニュースレターの表示言語の切り替え:
今回の内容:

Top stories

フランクフルトのIAAに先立ちElektrobitによる自動駐車機能のデモの開催
自動運転時代の高精度ナビゲーション(EBウェビナー、2017年9月19日)

パートナーシップ

ElektrobitとNXPの高度自動運転のための新しいプラットフォームにおけるコラボレーション

技術論文

Secure onboard communicationと侵入検知および防御システムとの連携

トレーニング

EB GUIDE 6 トレーニングを日本で開催!

イベント

Embedded Multi-Core Conference(EMCC 2017年)のご報告(プレゼンテーション資料のダウンロード)
CppCon 2017:Adaptive AUTOSARのためのC++プログラミング上のガイドラインについてのEBの論説(米国 9月24~29日)
VDI Automotive Security:EBのプレゼンテーションにご参加ください!(ドイツ、9月27~28日)
Electronics In Vehicles(ELIV)VDI国際会議にEBが参加(ドイツ、10月18~19日)

Top stories

EB robinos Grid Fusion

フランクフルトのIAAに先立ちElektrobitによる自動駐車機能のデモの開催

次世代のガレージ駐車を体験してください。より便利な駐車プロセスの将来の基礎を築くため、EB車両は、駐車場の空きスペース検索および自動駐車機能にクラウドベースのアプローチを採用しています。EBのデモとは別に、Continental社もデモを行います。

登録されたお客さまおよびメディア向けのデモは、IAA開催地の近郊で9月11日から15日に行われます。現地への交通手段は手配させていただきます。

お席に限りがあります。当社営業までお早めにご連絡ください。

アポイントメントを取る

高精度ナビゲーション

2017年9月19日
10 a.m. デトロイト /
3 p.m. ロンドン /
4 p.m. シュトゥットガルト /
7.30 p.m. ニューデリー

自動運転時代の高精度ナビゲーション(ウェビナー)

自動運転の実現に向けて、非常に精度の高いナビゲーション情報を生成する上での課題や必須前提条件についてご不明な点はありますか?

今回の60分間のウェビナーでは、EBのシニアプロダクトマネージャーのStefan Pruiskenが、ADASIS規格の利点、HAD機能への影響、自動運転の要件に適応するナビゲーション専用データについての貴重な情報を提供いたします。ぜひご参加ください。

御社での開発を加速させ、未来の運転を創出する基盤の構築のために、どうぞStefanの豊富な経験をご活用ください!

今すぐ登録

パートナーシップ

ElektrobitとNXP社のコラボレーション

高度自動運転のための新しいプラットフォームにおけるElektrobitとNXPのコラボレーション

6月のシリコンバレーでのNXP Connectsイベントでは、高度自動運転に向けてNXPとEBが新たに構築した共同プラットフォームを使用した自動運転および自動駐車機能のデモを実施しました。NXPのBlueBoxは、必要とされる高性能かつ信頼性の高いハードウェアプラットフォームを提供し、一方当社のEB robinosフレームワークは一層複雑化するHADシステムを制御・管理可能にし、迅速な市場投入を実現させます。NXPとの提携により、この優れた2製品を組み合わせた強力かつ簡素化された自動運転機能の開発が可能となります。今後の共同プロジェクトにもご期待ください。

EB とNXPのコラボレーションについての詳細は、以下をご覧ください。

技術論文

「車内搭載セキュリティ機能の連携」技術論文

Secure onboard communicationと侵入検知および防御システムとの連携

最新の当社技術論文をご覧ください。ElektrobitのSecure onboard communicationの強みとArgusの侵入検知および防御システムとの連携。この論文では両技術の利点、ArgusとEBがいかに両技術を活用しているか、車載通信セキュリティがいかに強化されるかについての議論が展開されます。またこのコラボレーションおよびこのプロジェクトにおける双方の参加の意義が明確にされます。EBとArgusが協力体制をとることによって、ネットワーク通信のセキュリティが包括的にカバーされ、従来以上の安全性の確保が実現可能となります。

論文を読む

トレーニング

EB GUIDE 6 トレーニング:

2017年8月31~9月1日
日本、東京

EB GUIDE 6 トレーニングを日本で開催!

当社東京オフィスにて日本語でトレーニングを開催いたします。EB GUIDEの最新機能がマスターできる2日間のトレーニング・ワークショップにぜひご参加ください。この2日間で、初めてのEB GUIDE HMIモデル作成およびモデルにbehaviorを追加する方法を習得することができます。またテンプレートの扱い方、ウィジェット機能を利用した機能の追加方法、最先端のユーザーインターフェイスの作成、リッチなユーザーエクスペリエンスの提供方法を学びましょう!

今すぐ登録

イベント

組込みマルチコア・カンファレンス ロゴ

2017年6月20~22日
ドイツ、ミュンヘン

Embedded Multi-Core Conference (EMCC 2017年) 報告

EBは第3回Embedded Multi-Core ConferenceをInfineon、iSYSTEM、Timing-Architectsと共同開催しました。120名にご参加いただき、革新的なソリューション、技術的なアップデート情報、新たなアプローチについてプレゼンテーションを行いました。重要な論点:

  • 先端技術の専門家から学ぶシングルコアからマルチコア技術への移行を成功裏に実現する方法
  • 新技術をいかに開発プロセスに統合するか
  • ソフトウェアアーキテクチャのリアルタイム要件、安全性、互換性等の課題

2018年度EMCCのご参加をお待ちしております!

全てのプレゼンテーション資料をダウンロードする

CppCon ロゴ

2017年9月24~29日
米国ワシントン州

CppCon 2017:EBはAdaptive AUTOSAR向けのC++プログラミングガイドラインについて論じます

このC++カンファレンス開催で、EBのエキスパートJan Babstが、最近リリースされたAdaptive AUTOSARでどのようにC++11/14が有効活用されているかについて発表いたします。長所および短所について、またAUTOSARアプリケーションの新しい活用機会および機能安全の確保の上での新たな課題が論じられます。重要かつ高い安全性が求められるシステムにおけるC++14のガイドラインを詳しく検討することによって、C++がいかにAdaptive AUTOSARに相応しいかが深く理解できるでしょう。

登録してCppConでEBとのミーティング予約をとる

Wissensforum ロゴ

2017年9月27~28日
ドイツ、ルートヴィヒスブルク

VDI Automotive Security:EBのプレゼンテーションにご参加ください!

このイベントでは、コネクティッドカーのサイバーレジリエンスに焦点を当て、現在使用可能な最も関連性の高いセキュリティの構築要素の概要および、業界はいかにクリプトグラフィの俊敏性を活用しうるかを明らかにします。EBのセキュリティプログラムマネージャーのMartin B öhnerによる「提携による実力 - セキュリティに保護された車内搭載通信とIDPSシステムの強みとの連携」のプレゼンテーションにぜひご参加ください。Martin はクリプトグラフィ技術とbehaviorモデルに注目し、SecOCとIDPSが両技術の利点を活かす共同アプローチを提案します。新しいテクノロジーおよび法的要件についての情報が満載のこのカンファレンスは、業界の専門家とのディスカッションが持てる貴重な機会です。

お申し込みはこちらから!

Electronics In Vehicles (ELIV) ロゴ

2017年10月18~19日
ドイツ、ボン

Electronics In Vehicles(ELIV)VDI国際会議にEBも参加します

電子・電気専門家にとって最も重要な業界会議であるELIVは、コネクティッドカー、e-モビリティ、ドライバー支援システム、自動運転等の最先端のトピックだけでなく、従来の電子・電気に関するトピックを含め、幅広い議題をカバーしています。E/Eアーキテクチャの将来についてのEBのエキスパートRudolf Graveの講演、高度自動運転の環境モデリングに向けた斬新なアプローチに関するNicole Beringerの講演など、聞き応えあるプレゼンテーションにご期待ください。ぜひ101番のEBブースにお立ち寄りください。当社エキスパートがお待ちしています!

詳細情報および登録

新規のご登録ですか?


エレクトロビットから毎月の最新ニュースを受け取るには、サインアップしてください。

配信登録

バックナンバー


エレクトロビットがこれまでに発行したニュースをお読みいただけます。

続きを読む