Elektrobitの最新ニュースをご確認ください – Driving the Future of Software
  ニュースレターの翻訳版:

TOP STORIES

CES 2016(ラスベガス)

1月6日~9日

エレクトロニクス分野では世界最大の展示会CES 2016(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)でEBのブースにお立ち寄りください。当社ブースは、ラスベガス・コンベンション・センターのNorth Hall、3306ブースとなります。最新の運転支援、コネクティッドカー、ナビゲーション、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)製品や技術に関するデモをご覧いただけます。 また、自動運転車(ドライバーレスカー)の未来に向けての当社の取り組みについての情報もご提供させていただきます。 EBの営業担当者と商談の場を設け、詳細をご確認ください。 商談のご予約はメール(NASalesCES@elektrobit.com)でお問い合わせください。


EB GUIDE 6.1がリリースされました

当社のロバストなHMI開発ツール「EB GUIDE」のバージョン6.1がリリースされました。 この最新のリリースでは、ユーザーインターフェースが強化、改良されました。 さらに、対応言語に中国語と日本語が追加されました!

今すぐEB GUIDEの無料コミュニティ版をダウンロードしてお試しください


EB RACE: 複雑な自動車ソフトウェアシステムを分析するための最新アプローチ

開発サイクルの初期段階でソフトウェアシステムの複雑さを理解することは、欠陥を特定する鍵となります。 複雑さを理解することにより、全体的なアーキテクチャと品質が改善され、開発コストが大幅に削減されます。 EB RACEは広い視野でソフトウェア開発を考える上で役立ちます。

EB RACEを使用することにより、すでに信頼できる手法をお持ちの専門家の皆様に、引き続きソフトウェアシステムの分析および検証を行っていただけます。 EB RACEのアプローチは、各ソフトウェア開発段階に内在する課題を乗り越え、最終的に持続可能な成功を実現する上で役立ちます。

EB RACEの概要は、ここからダウンロードしてご確認ください。


その他のニュース

EB Tech Day(フランス、パリ)

フランスの自動車メーカーおよび重要な一次サプライヤー(Tier 1)全社を含む大手自動車メーカー全社が10月14日、パリ=シャルル・ド・ゴール空港を経由してEB Tech Dayに集結しました。 パリで開催されたTech Dayは、当社のお客様がAUTOSARで利用できる最先端の安全性、セキュリティ、イーサネット技術について十分に理解されていることを確認することを主な目的として行われました。

また、一部自動運転または全自動運転を支援するエレクトロニックアーキテクチャの急速な発展に伴って発生する派生的問題についても重点的に取り上げられました。 Tech Dayの目玉として、EBの技術(AUTOSARおよびADAS)によって実現できるクロスドメインアプリケーションに関する説得力のあるプレゼンテーションが行われました。

イベントは大成功に終わり、話し合いが行われたトピックや技術に対して関心を高めることにつながりました。 来年業界関係者の方々にまたお会いできることを楽しみにしております。


自動車業界が考える自動運転

「もちろんご自身で運転することもできますが、映画を観たり、本を読んだり、移動中に会社での会議の準備をすることもできます」また、「車庫入れや、玄関前までの車の移動、高速道路での車線変更の自動化も今後数年の間に実現するでしょう」

このようなビジョンを含め、将来の自動車運転に関するその他のビジョンが、EBのドライバーアシスタント部門長Björn GieslerとCA Technologies、Zipcar、TE Connectivityの業界をリードする専門家の方々の間で行われた話し合いの内容から具体化されました。 デジタル技術の変革が、自動車を運転する方法にどのように変化をもたらすかについて、詳細をご確認ください。


EBの専門家による、故障時動作継続(フェイルオペレーショナル)システム、 自動車SPICE、セキュリティに関するプレゼンテーション

11月11日、EBのAlexander Muchによるプレゼンテーション「The Safe State: Design Patterns and Degradation Mechanisms for Fail-Operational Systems」(安全な状態 - 故障時動作継続(フェイルオペレーショナル)システム向けの設計パターンと性能低下のメカニズム)がsafetronic2015カンファレンスの参加者を対象に行われました。 このプレゼンテーションの前日、Alexanderは、Continentalより招待を受け別のプレゼンテーション「Dealing with Security Projects. SPICE & Security: Quo Vadis?」(セキュリティに関するプロジェクトの取り組み - SPICEとセキュリティ:どこに向かっているのか?)を行いました。このプレゼンテーションは、レーゲンスブルクで開かれたGate4SPICEイベントで行われました。 どちらのプレゼンテーションにおいても、現代の自動車にまつわる自動車の安全性とセキュリティに関する問題が重点的に取り上げられました。

イベントにお越しになれなかった方で、当社の専門家からの情報に関心をお持ちの方は、以下のプレゼンテーションからスライドをご覧いただけます。

プレゼンテーションをダウンロード:「The Safe State: Design Patterns and Degradation Mechanisms for Fail-Operational Systems」(安全な状態 - 故障時動作継続(フェイルオペレーショナル)システム向けの設計パターンと性能低下のメカニズム)

プレゼンテーションをダウンロード:Dealing with Security Projects. SPICE & Security: Quo Vadis?」(セキュリティに関するプロジェクトの取り組み - SPICEとセキュリティ:どこに向かっているのか?)


最新のウェビナー

ウェビナー: Map Updates for Autonomous Driving – The Sensor Cloud Approach(自動運転向けにマップを更新 - センサークラウドアプローチ)

先日行われたこのウェビナーでは、コネクティッドカー部門のシニアプロジェクトマネージャーHolger Dormannにより、現在使用されている不十分なデジタルマップ作成技術が自動運転の未来に課題をもたらしている理由が説明されました。 関連する技術や、コネクティッドカーのプライバシーに関する懸念がマップを充実させるプロセスにどのような形で影響を及ぼしているかについてご確認ください。 Holgerにより、使用事例のシナリオを用いて、セキュアかつ拡張可能な方法で懸念に対応するため、EBがどのようにビッグデータの専門知識や技術を適用しているかについて情報が提供されました。

ウェビナーの録画動画は、ここ(未定)から無料でご視聴いただけます。


ウェビナー: Understanding Hybrid Automotive Navigation(ハイブリッド自動車ナビゲーションを理解する)

自動車業界の大きな流れに関するウェビナーシリーズ「Automotive Megatrends」の一部として、EBのナビゲーションプロダクトマネージャーOliver Jesorskyにより、ハイブリッド自動車ナビゲーションに関して、60分間にわたるディスカッションが行われました。 主な質問は以下となります。

   –  ハイブリッドシステムについて / ハイブリッド化されるデータについて
   –  ハイブリッドナビゲーションと従来の技術の違いについて
   –  ハイブリッドナビゲーションが生み出す価値について

参加者は大容量コンテンツおよび動的データについて学びました。 また、システムが正確に定義されていればコンテンツプロバイダーから自立できることや、様々なプロジェクトの規模や世界の市場に合わせて拡張性を適合させる方法についても学びました。

ウェビナーの録画動画は、ここから無料でご視聴いただけます。


ニュースレターの配信をご希望の場合


Elektrobitから最新のニュースを毎月1回お届けします。ぜひご登録ください。

    配信登録    

過去のニュースレター


Elektrobitによって公開された過去のニュースをご覧いただけます。

    詳細を確認