エレクトロビットの最新ニュース – Driving the Future of Software
ニュースレターの表示言語の切り替え:
今月号のトピック

Top stories

オートモーティブに先進的なセキュリティ機能を実装するため、ElektrobitとArgus Cyber Securityが協力
EB GUIDE がメキシコへ。大学パートナープログラムに新しい参加者

製品ニュース

自動運転の車両構造(技術文書)

イベント

オートモーティブと電気の融合
オートモーティブの主流となるコネクティッドカー デトロイト
第17回シュトゥットガルト国際シンポジウム
ESSV 2017 – 第28回電子音声信号処理に関するカンファレンス

Top stories

Argus Cyber Security

オートモーティブに先進的なセキュリティ機能を実装するため、ElektrobitとArgus Cyber Securityが協力

本ソリューションは、AUTOSAR規格に準拠した安全で最先端のECUを開発するEB tresosインフラストラクチャソフトウェアおよびツールと、車両へのサイバー攻撃を検知し防御するArgus社のIntrusion Detection and Prevention System(IDPS)を統合しています。

    プレスリリースの全文を読む    

Logo Universidad Autónoma de Zacatecas

EB GUIDE がメキシコへ。大学パートナープログラムに新しい参加者

EB GUIDE大学パートナープログラムは、新しい参加者をお迎えします。メキシコのサカテカス自治大学(Universidad Autónoma de Zacatecas)工学部の学生たちはユーザーインターフェースを作成するためにEB GUIDEの使用方法を学び、今後のオートモーティブ研究プロジェクトでも継続してEB GUIDEを使用していく予定です。本大学やEB GUIDEの大学パートナープログラムについての詳細は、以下を参照してください。

    こちらをクリック    

製品ニュース

技術文書 車両構造

自動運転の車両構造(技術文書)

自動運転、無線によるソフトウェア・アップデート、運転システムの電動化といった将来のオートモーティブ産業で最も重要な3つの課題の影響で、オートモーティブのシステム設計やソフトウェア開発の要件は増え続けています。この技術文書では将来のE/Eアーキテクチャに関する様々なテクノロジーを網羅し、変化やリスク、新しい可能性を提示します。

    技術文書全文を読む    

イベント

オートモーティブと電気の融合

2017年3月7~8日
ドルトムント、ドイツ

オートモーティブと電気の融合

事故の原因は人為的なミスが多いため、この業界では先進運転支援の機能を推進しています。本イベントの開催期間中、イノベーション・プログラムのマネージャーであるDr. Nicole Beringerが「センサーベースの学習アルゴリズムが自動運転の道を切り開く」というプレゼンテーションを行います。ここで紹介されるテクノロジーは、自動運転車の開発に役立つ非常に正確な最新の地図を提供する礎となります。

    さらに詳しく    

つながる車 デトロイト

2017年3月14日
デトロイト、アメリカ合衆国

オートモーティブの主流となるコネクティッドカー デトロイト

未来の車はソフトウェアが制御します。無線でソフトウェアを送受信して管理する機能があれば、OEMにとってライフサイクル全体にわたって車両を改善していく新しい可能性が開けます。カンファレンスでは、EBのコネクティッドカー部門部長であるDr. Rainer Holveが、OEMが貴重な見識を得る方法について検証します。ひとつは車両診断データから、そしてもうひとつは運転手の傾向から。この優れた組み合わせが、将来的により良い車を生み出すのです。

    さらに詳しく    

つながる車 デトロイト

2017年3月14~15日
シュトゥットガルト、ドイツ

第17回シュトゥットガルト国際シンポジウム

高度自動運転は複雑さを増しています。この課題に対処するために重要なのは、高度自動運転のためのソフトウェア・アーキテクチャ、そして研究や開発段階から量産に至るまでの開発サイクルで一貫して同じソフトウェア・コンポーネントを使い続けるプロセスです。

EBの事業開発者であるMarcus Wärmerが、ソフトウェア・コンポーネントの開発にかかる時間を簡素化して短縮するアプローチについてプレゼンテーションを行い、オートモーティブ産業に新たな可能性を提示します。メイディンガー・ザールでのプレゼンテーションにぜひご参加ください。セッション:自動運転、2017年3月15日水曜日、午後2時から。

    さらに詳しく    

電子音声信号処理

2017年3月15~17日
ザールランド大学
ザールブリュッケン、ドイツ

ESSV 2017 – 第28回電子音声信号処理に関するカンファレンス

第28回電子音声信号処理に関するカンファレンスが、ドイツのザールブリュッケンにあるザールランド大学で開催されます。音声テクノロジー研究やアプリケーションに関心のある方々が集います。シニア・ソフトウェア・エンジニアであるEBのDr. Timo Sowaとニュルンベルク技術大学の学生であるThomas Ranzenberger氏が、ロボットを制御して音声合成、自動音声認識、およびジェスチャーに利用するためにはどのようにEB GUIDEを拡張すべきかについてプレゼンテーションを行います。

    さらに詳しく    

新規のご登録ですか?


エレクトロビットから毎月の最新ニュースを受け取るには、サインアップしてください。

バックナンバー


エレクトロビットがこれまでに発行したニュースをお読みいただけます。