エレクトロビットの最新ニュース – Driving the Future of Software
ニュースレターの表示言語の切り替え:
今月号のトピック

Top stories

EBが2017年のCESで自動運転機能を公開
EBは、自己学習するEB robinos Predictorを使用したADASを推進します

製品ニュース

性能の改善と高い安定性 - EB Assist ADTF 3

イニシアチブ

EBがSmartDeviceLink (SDL)に取り組む

Top stories

CES Demo

EBが2017年のCESで自動運転機能を公開

EBは今年もCESに参加し、ブースで自動運転モデルカーを使い、どのようにEBが自動運転を実現しているかについてのデモンストレーションを行い、成功を収めました。 こちらのデモ動画をご覧ください。自動運転システム開発のためのEB robinosのようなEBの革新的なテクノロジーを、お客様の次のプロジェクトのためにどのように活かすことができるか、ぜひ弊社までお問い合わせください。


EB robinos Predictor

EBは、自己学習するEB robinos Predictorを使用したADASを推進します

EBはEB robinos Predictorを発表し、製品ラインを拡張しました。EB robinos Horizonは、正確なストリートマップと地形学的データを使用して高度な運転支援システム(ADAS)を実現するためのelectronic horizonソリューションです。
無料のOSM(オープンストリートマップ)を使用する新製品によって、自動車メーカーは、エントリーレベルからプレミアムまでの全車両に運転支援を実装できるようになりました。EBの自己学習アルゴリズムを使用することで、OSMのデータがover-the-airでますます強化されます。つまり、どの車両にも、目の前の道路に関する最も正確な情報が常に手元にあるということです。
EB robinos PredictorがどのようにADAS機能を可能にし、また改善していくかについては、 こちらのプレスリリース、もしくはデモ動画をご覧ください。

製品ニュース

EB Assist ADTF 3

性能の改善と高い安定性 - EB Assist ADTF 3

ADASと高度な自動運転ソフトウェアの開発は、長期間にわたる退屈な作業になることがあります。複数のさまざまなコンポーネントを組み合わせ、シームレスに、効率的に、そして安全に動作させる必要があります。信頼性があり柔軟な開発環境を使用するということは、非常に重要です。EB Assist ADTF 3は特に運転支援と自動運転機能の開発、検証、見える化、試験のために作成されました。

新たな取り組み

SmartDeviceLink

EBがSmartDeviceLink (SDL)に取り組む

EBはSmartDeviceLinkの専門知識をAutomotive Grade Linuxイニシアチブに活用します。これは、自動車産業向けのオープンソースソフトウェアソリューションを作成しようという活動です。
SmartDeviceLinkは、車載インフォテインメントシステムをスマートフォンアプリに接続し、自動車メーカーの方には高度に統合されたコネクテッドエクスペリエンスをお客様に体験していただくチャンスを、またアプリ開発者の方にはお客様とつながるための新しくエキサイティングな方法をご提供します。

新規のご登録ですか?


エレクトロビットから毎月の最新ニュースを受け取るには、サインアップしてください。

バックナンバー


エレクトロビットがこれまでに発行したニュースをお読みいただけます。