Elektrobit Automotiveの最新ニュースをご確認ください - Driving the Future of Software
  ニュースレターの翻訳版:

TOP STORIES

買収に関する最新情報

このたびの買収について、Elektrobit(EB)Automotiveへどのような影響を与えるか、皆様関心をお持ちであることと思います。 Continental社は、EBのオートモーティブ事業をEBブランドと共に独立した事業部門として、Continental社の傘下において維持するとしています。 このため当社は、EBのビジネスモデルと組織構造、また施設の拠点を維持することになります。

新しい組織の中で、EBは今後の自動車用ソフトウェアとビジネスモデルを推進する、より良い位置につくでしょう。 ソフトウェアに的を絞った独立した事業部門として継続することにより、当社はこれまでと同じ付加価値のある製品とサービスを提供し技術にフォーカスして、これまで同様に取り組んでまいります。 当社の経営陣、そして当社のチームは今後も安定した状態を維持し、引き続き事業を成長させてまいります。


ヒューマンマシンインターフェース(HMI)に第六感を追加

グラフィック、音声、タッチUXデザイン向けの当社最新のHMIツールである次世代「EB GUIDE」の発売をご期待ください。 新機能やHMIに第6感を追加する方法に関する詳細は、6月23日発行予定のニュースレター特別版をご確認ください。


7月13日イノベーションラボ、グランドオープン、一般公開(カリフォルニア州サンノゼ)

Club Auto Sportで行われる、Elektrobit Automotiveのサンノゼの新しいイノベーションラボの公式オープニングの祝賀会(午後3時30分~6時30分)にお越しください。 Elektrobit Automotiveの経営陣がドイツおよび北アメリカから参加いたします。また、お料理やお飲物もお楽しみいただけます。参加をご希望の方は、SiliconValleyOpening@elektrobit.comまでご連絡ください。 皆様のご参加をお待ちしております。

Club Auto Sport
521 Charcot Ave.
San Jose, CA 95131


EB tresos Safety E2E Protectionが安全認証を取得

業界をリードする評価機関Exida Certification S.A.は、EB tresos Safety E2E (「End-to-End」)Protectionが、ASIL-Dレベルまでのセーフティ関連の電子制御ユニット(ECU)に使用できることを承認しました。ASIL-Dレベルは、ISO26262で定められた最も高いAutomotive Safety Integrity Level(自動車の安全性レベル)です。Exidaは自動車関連プロジェクト以外についてもIEC61508/SIL3までの使用について承認しています。

EB tresos Safety E2E Protectionは、Safety Operating System、Safety TimE Protectionに続き、機能安全の要件を満たす3つめの第三者機関認定製品となります。 EB tresos Safety RTEは、EBの高品質な機能安全製品ラインを完全なものにし、これら機能安全製品により安全に関するソフトウェアアプリケーション間の干渉からの解放“Freedom from Interference”が実現されます。 詳細を見る


今後開催予定のイベント

Automobil Elektronik Kongress(ドイツ、ルートヴィヒスブルク)

6月23日~24日

第19回目を迎える年に一回開催される学会「Advances in Automotive Electronics」(自動車エレクトロニクスの進歩)の期間中、業界カンファレンスに、自動車の電気/エレクトロニクスにおける意思決定者が集まる予定です。このカンファレンスでは、5つの主要なテーマである、コネクティッド・カー、自動運転、エレクトロモビリティ、インフォテインメント/コネクティビティ、およびアーキテクチャについて話し合いが行われる予定です。

当社のブース(#30)で経営陣がお待ちしております。ぜひお越し下さい。このイベントで発表される予定のHMI開発ツールキットEB GUIDEの最新版についてご紹介いたします。


CAR HMI Concepts & Systems 2015(ドイツ、ベルリン)

6月25日~26日

年一回開催されるCAR HMI Concepts & Systemsカンファレンスは、国際的な業界の専門家による基調講演、インタラクティブな交流セッション、ワールドカフェ討論会、個別の話し合いを組み合わせたカンファレンスで、自動車のHMIの現状に関する総合的な概要をはじめ、今後の課題を見据える機会を提供します。 今年のテーマは、「Shaping the Future Reality of the Connected & Automated Car」(コネクティッド・カーと自動運転車の今後の現実を形作る)です。

カンファレンスでは、EBの技術およびイノベーション部門長Matthias Hampelが、コネクティッド・カーにおいてマルチモーダルなHMIとの直感的なユーザーインターフェースを実現する方法について講演する予定です。また、EBは、グラフィック、音声、タッチUXデザイン向けのHMIツールの最新版となるバージョン6を発表する予定です。 当社ブースで皆様のお越しをお待ちしております!


EBのソフトウェア専門家によるプレゼンテーション:Forum Funktionale Sicherheit(ドイツ、ミュンヘン)

7月8日

当社のRudolf Graveによるプレゼンテーション「The Safe State – Architectures and Degradation Mechanisms for Dependable Performance in Case of a Failure」(安全な状態 – 故障時にも信頼できるアーキテクチャと機能低減のメカニズム)にぜひご参加ください。プレゼンテーションはドイツ語で行われます。 Graveは、AUTOSARアーキテクチャやISO26262等の関連する安全基準、イーサネット等の車載ネットワークへの新しいアプローチを背景として故障時動作継続(フェイルオペレーショナル)システムについての分析を説明する予定です。故障時に、将来の自律走行車の制御ユニットにとって、必要不可欠なフェイルセーフである故障時動作継続(フェイルオペレーショナル)システムがどのように二次システムに動作を引き継ぐのかをご覧ください。


機能安全、セキュリティ、ソフトウェアインテグレーション: EBによる講演:ドイツ、ベルリンおよびポツダム

6月19日/7月16日

6月19日ベルリンで開催されるMES User Conferenceで行われる安全および品質の専門家Alexander Muchによる講演にご参加ください。ソフトウェアシステムのプロバイダーとして、ソフトウェアモデルのインテグレーションの課題について講演を行う予定です。

7月16日には、ポツダムで開催されるVDA Automotive SYS Conferenceで、「Extending Software Solutions from Safety to Security」(セーフティからセキュリティまでソフトウェアソリューションの拡張)についてMuchが講演を行う予定です。

今すぐスケジュールを確保し、洞察に満ちた講演にぜひご参加ください。


Car Meets Cloud(車とクラウドの出会い) - Nuance Auto Forum Japan 2015(日本、東京)

7月17日

7月17日ホテルインターコンチネンタル東京ベイでNuanceの専門家とその他業界の専門家が、見識やイノベーション、ネットワークについて講演いたします。 パートナーエリアでEBの展示にお越しいただき、高度な機能が搭載された当社のEB GUIDEスピーチツール製品のライブデモをご体験ください。

こちらは招待者限定イベントです。お席が限られていますので お早めにご登録ください。


ニュースレターの配信をご希望の場合


Elektrobit Automotiveから最新のニュースを毎月1回お届けします。ぜひご登録ください。

        配信登録        

過去のニュースレター


Elektrobit Automotiveから公開された過去のニュースをご覧ください。

        詳細を確認