Elektrobitの最新ニュースをご確認ください – Driving the Future of Software
  ニュースレターの翻訳版:

TOP STORIES

Fast-Tracking Graduates of the Self-Driving-Car Nanodegree Program

自動運転技術の「ナノ学位(nanodegree)」を修得した人材獲得のチャンスを強化

この度、当社はUdacity(ユーダシティ)と新たなパートナーシップを結んだことを発表いたします。 採用パートナーとして、当社はUdacityの「ナノ学位(nanodegree)」プログラムを卒業された自動運転車のエンジニアリングを専門とする方々とコンタクトをとることができるようになりました。これにより、自動運転車の開発に必要不可欠な組み込みおよびコネクテッドソフトウェアのソリューションとサービスの分野ですでに当社が有している極めて優れた専門性をさらに強化できるようになります。 詳細を見る


Driver-Centered User Experience

ドライバーを重視したユーザーエクスペリエンス

スマートカーやスマートユーザビリティを実現するための重要なマイルストーン、それはユーザーエクスペリエンスの最適化です。 「Customized User Interfaces, More Satisfied Drivers」(カスタマイズされたユーザーインターフェース、これまで以上に高い満足感を感じるドライバー)の記事で、EBのDominique Massoniéは、自動車を単なる機械から本格的なパーソナルアシスタントへと変えるために重要な前提条件と考え得るアプローチについて触れています。

記事の中では、細部までドライバーに合わせてカスタマイズされたユーザーインターフェースの開発や、それに伴う機密性の高い個人情報の収集や保存など、極めて重要なコンセプトが取り上げられています。 記事は、ドイツ語(『Hanser Automotive』誌)または英語(Wireless Design & Development)でお読みいただけます。


Have You Heard About EB robinos?

EB robinosをご存知ですか?

高度な自動運転には、センサー、アクチュエーター、コンポーネントを開発し、組み合わせ、互いに連動させることが必要となります。 センサー、アクチュエーター、コンポーネントを開発すること自体、非常に難しいことですが、開発した後にも新たな課題が生じます - これらすべての技術の管理、制御が必要になるのです。 EB robinosは、オープンインターフェースとソフトウェアモジュールを備えたリファレンスアーキテクチャを提供することで、これらの課題を克服する包括的なハードウェア非依存型のソフトウェアソリューションを提供します。

EB robinosをダウンロードして、ぜひお試しください。 すでにEB robinosをお使いの皆様には、 ぜひご意見、ご感想をお聞かせください。

当社は製品を常に改善しています。今後もEB robinosに関する最新情報をお届けしていく予定ですのでお見逃しなく。


イベント

VDI/VW Conference, Wolfsburg, Germany

VDI/VW Conference(ドイツ、ヴォルフスブルク)

11月8日~9日

VDIとフォルクスワーゲンは、2年に1回Wissensforumを共同開催しています。このカンファレンスでは、業界をリードする専門家の方々や、業界に関連する研究に従事されている学者の方々によるプレゼンテーションが行われます。 今回は、運転支援システムと自動運転が重点的に取り上げられます。 EBも今年のカンファレンスに出席します。また、ドライバーアシスタンス部門、技術&イノベーション主任Michael Reichelがプレゼンテーション「Reducing Complexity and Accelerating System Development: The Open Driver Assistance Framework」(複雑さを軽減し、システム開発を加速させる:運転支援のオープンフレームワーク)を行う予定です。


electronica Automotive Conference, Munich, Germany

electronica Automotive Conference(ドイツ、ミュンヘン)

11月9日

electronica Automotive Conferenceは、世界の自動車部門に属する企業や専門家がコミュニケーションを図り、ネットワークを構築するためのカンファレンスです。 出席者は、現在の業界の動向や戦略に関する情報やアイデアを交換します。 EBの事業開発部門からはJürgen Ludwigが参加し、プレゼンテーション「HAD – Open Reference Architecture for Highly Automated Driving as a Base for Efficient Testing」(HAD – 高度な自動運転向けの効率的なテストベースとしてのオープンリファレンスアーキテクチャ)を行う予定です。


AWS Pop-Up Loft, Munich, Germany

AWS Pop-Up Loft(ドイツ、ミュンヘン)

11月16日

Amazon Web Services (AWS) Pop-Up Loftsは、新興企業や実績のあるAWSのエキスパートが一同に会する革新的なイベントです。 EBからは自動車業界向けのクラウドベースのソリューション開発に取り組んでいるTom FleischmannとAjay Rammohanがミュンヘンで開催されるこのイベントの技術セッションに参加し、 AWSやビッグデータ、コンピューティングやネットワーキングサービス、アーキテクチャ、オペレーション、セキュリティなど幅広いトピックを取り上げる予定です。 カジュアルな環境で、EBの社員と直接話すことのできるこの特別な機会をお見逃しなく。


Telematics Taiwan 2016

Telematics Taiwan 2016

先日行われたTelematics Taiwanにおいて、EBのナビゲーションプロダクトマネージャーOliver Jesorskyが講演を行いました。講演の中では、TPEG規格やTISAの世界的な働きかけ、TISAの最近の活動や今後の活動の概要が取り上げられました。 また、自動運転やマルチモーダルな交通、MaaS(サービスとしてのモビリティ)といったトピックや、これらの取り組みへのEBの貢献に関する概要が取り上げられました。


EB at TomTom’s Tenth Anniversary

EB、TomTomの10周年記念イベントに出席

先月EBは、TomTomの10周年記念イベントに招待され、ゲストスピーチを行いました。 ナビゲーションソリューション部門の技術主任Tobias Engelenが登壇し、ナビゲーション開発についてだけでなく、試験運転の課題を克服する上で役立つ極めて重要な戦略など、ナビゲーション開発が自動運転に与える影響について自身の考えを述べました。 また、マップデーターや動的サービスなど、必要不可欠な前提条件についても触れました。


ウェビナー

Engineering ADAS and Automated-Driving Software

ADASと自動運転ソフトウェアのエンジニアリング

12月7日

この60分の無料ウェビナーの中では、Simon TiedemannがADASの開発ツールEB Assist ADTF(Automotive Data and Time-Triggered Framework)と高度な自動運転ソフトウェアについてディスカッションを行う予定です。 ドイツの高級自動車メーカーとサプライヤーの顧客コンソーシアムに支持されているEB Assist ADTFは、世界的に定評のある開発フレームワークです。 このウェビナーでは、ツールの概要や様々な使用事例に加え、最新バージョンEB Assist ADTF 3の最適化された機能の概要についても取り上げる予定です。


ニュースレターの配信をご希望の場合


Elektrobitから最新のニュースを毎月1回お届けします。ぜひご登録ください。

    配信登録    

過去のニュースレター


Elektrobitによって公開された過去のニュースをご覧いただけます。

    詳細を確認