エレクトロビットの最新ニュース –Driving the future of software
ニュースレターの表示言語の切り替え:
今回の内容

Top stories

EBが最新のAdaptive AUTOSAR製品ラインを発表 - EB corbos
Adaptive AUTOSARに関するウェビナー:AUTOSARをとりまく状況の変貌および発展

製品ニュース

顧客満足度分析のための最新ソフトウェア - EB velimaのリリース
現在提供中:EB Assist CAR Box

記事

自動運転車両のための人工知能

イベント

中国 ヒューマン・マシン・インタラクション サミット2017 (中国、11月1、2日)
safetronic.2017の会場でお会いしましょう - 自動車業界における機能安全(ドイツ、11月7、8日)
第10回 AUTOSAR オープンコンファレンス (米国、11月8日)
Manage Agile 2017でのEBのプレゼンテーション (ドイツ、11月13~16日)
Agile in Automotiveでのコンチネンタル社とEBによるワークショップ (ドイツ、11月15、16日)
EB Tech Day Japan 2017にご参加ください (東京、11月22日)
AI Automotive カンファレンスにおけるEBのプレゼンテーション (ドイツ、11月28、29日)

Top stories

EBが最新のAdaptive AUTOSAR製品ラインを発表 - EB corbos

EBが最新のAdaptive AUTOSAR製品ラインを発表 - EB corbos

EBは10月18日、組み込みパフォーマンスコントローラ対応の革新的なインフラストラクチャ・ソフトウェアを代表する新製品ライン、EB corbosを発表しました。EB corbosは、安全かつ高性能なコンピューティングを実現する、マルチコアプロセッサ上でAdaptive AUTOSARを用いるのに必要な、すべての製品を含んでいます。ワンストップ・ショップ型のソリューションであるため、EB corbosを使えば、時間とコストを節約でき、自動運転の要件を満足する非常に安全で、かつセキュアな車両ネットワークアーキテクチャを開発できます。EBは、25年以上のソフトウェア開発の実績を持っており、しっかりとしたAUTOSARソリューションをマーケットに提供し、お客様がAdaptive AUTOSARを路上に送りだす手助けを行っています。

Learn more about EB corbos

Adaptive AUTOSARに関するウェビナー:AUTOSARをとりまく状況の変貌および発展

2017年11月8日 
午前10時(デトロイト)、
午後4時(シュトゥットガルト)、
午後8時30分(ニューデリー)

Adaptive AUTOSARに関するウェビナー:AUTOSARをとりまく状況の変貌および発展

この無料の60分のウェビナーでは、EBのプロダクトマネージャー、Börge Schmelzが、E / Eアーキテクチャの発展がもたらす、自動車業界が今後取り組んでいくべき課題についての考察を行います。

アーキテクチャのアプローチがドメインコントローラからほんの数個の高性能コントローラを備えた集約機能型に移行することによって、OEMおよびティア1サプライヤに新しいニーズが生まれます。Börgeは、AUTOSAR環境の変貌および現在の展開をご紹介するとともに、今後のプロジェクトに役立つClassicおよびAdaptive AUTOSAR間のシナジーについて議論します。Börgeは、AUTOSARの今後の発展へのロードマップについてもご説明します。

今すぐ登録

製品ニュース

顧客満足度分析のための最新ソフトウェア - EB velimaのリリース

顧客満足度分析のための最新ソフトウェア - EB velimaのリリース

自動車メーカーやモビリティサービスプロバイダは、自社機能がどのような認識を持たれているかについて常に関心を寄せています。Elektrobitの新しいソフトウェア製品、EB velimaは、問題の種類にかかわらず、車内からいつでも直接フィードバックすることができるチャネルを提供します。音声ソフトウェアの分野における10年以上に及ぶ経験と信頼性の高いクラウド運用というユニークなコンビネーションにより、音声入力による顧客満足の情報が直接提供されるサービスが実現しました。顧客が口にしたフィードバックはテキストに変換され、データウェアハウスで分類され、管理されます。情報は、使い勝手のよいインタラクティブなダッシュボードで提供されます。

さらに詳しく

現在提供中:EB Assist CAR Box

現在提供中:EB Assist CAR Box

EB Assist CAR Boxを使って、自動運転機能開発のためのテストおよび検証を強化することができます。EB Assist CAR Boxは、とりわけ高性能かつ高い信頼性の自動車用PCであり、テスト車両のログ用デバイス、SiL / HiLシステムの再生/シミュレーションデバイスとして特化した設計となっています。柔軟な入出力構成、高精度のタイムスタンプ、正確に記録されるデータを活用し、開発を加速、改善することが可能です。個々の要件に応じてカスタマイズ可能なEB Assist CAR Boxは、即座に利用することができます。

詳細を読む

記事

自動運転車両のための人工知能

自動運転車両のための人工知能

自動運転車を実現する高度自動運転機能の開発は、途方もなく複雑な作業となります。大きな課題の1つに、現実世界の運転環境が決して構造化されているわけでない、という事実があります。この問題に対処するには、十分に訓練された人工知能(AI)システムが必要となります。本記事「自動運転のためのKI」にEBがこういったシステムをどのように実装しているのかが詳細に説明されています(この記事はドイツ語のみ)。関連した英語の技術論文をご参照ください 「ロジスティック回帰から自動運転車両へ: 高度自動運転に機械学習を応用するにあたっての可能性と課題」

記事全文を読む

イベント

中国 ヒューマン・マシン・インタラクション サミット2017

中国、上海、2017年11月1、2日

中国 ヒューマン・マシン・インタラクション サミット2017

上海で開催されるこのイベントは、業界のリーダー、最もホットなHMIにおけるトレンド、そしてそれに伴うソリューションが終結するサミットです。EBのFlorian Schmidt博士がモデルベースのHMI開発を提案し、ツールベースのアプローチからプラットフォームベースのアプローチへの移行を実現する方法をご紹介します。

ここから登録

safetronic.2017の会場でお会いしましょう - 自動車業界における機能安全

ドイツ、シュツットガルト、2017年11月7、8日

safetronic.2017の会場でお会いしましょう - 自動車業界における機能安全

safetronic.2017の開催日が迫っています。今年はISO 26262およびSOTIFの規範と基準、ベストプラクティス導入事例、革新分野における機能安全が特集される予定です。11月8日(水)午後1時45分には、Alexander Mattausch博士のスピーチ「Linuxは安全関連アプリケーションへの準備が整っているか」が予定されています。またブース#11にはEBの機能安全の専門家がお待ちしております。ぜひご参加ください。

さらに詳しく

第10回 AUTOSAR オープンコンファレンス

米国 カリフォルニア州 シリコンバレー、2017年11月8日

第10回 AUTOSAR オープンコンファレンス

第10回AUTOSARオープンコンファレンスは、今年11月、シリコンバレーのコンピュータ歴史博物館で開催されます。これは、AUTOSARの世界的な最新情報、ClassicおよびAdaptive AUTOSARプラットフォームについて学ぶ絶好の機会です。再びEBのエキスパートが業界のナレッジおよびベストプラクティスをみなさまと共有いたします。EBのMoritz Neukirchnerが午後2時10分に「AUTOSAR Adaptive Platformを採用した高性能ECUの構築」というお役に立つプレゼンテーションを行う予定です。

ここから登録

Manage Agile 2017:EBは、自動車サプライヤにおける約10年間のアジャイルプロセスに関してスピーチを行います。次の一手は?

ドイツ、ベルリン、2017年11月13~16日

Manage Agile 2017:EBは、自動車サプライヤにおける約10年間のアジャイルプロセスに関してスピーチを行います。次の一手は?

アジャイル手法は、イノベーションサイクルがますます急速に繰り返されるなど、自動車産業における新たな課題を克服するのに役立ちます。しかしソフトウェアの複雑性は増すばかりです。このようなことから、EBは2007年にアジャイルかつリーン開発原則を採用し始めました。Martin HillbrandとMelanie Frickeが、上記の原則に基づいた過去10年間の業務形態の変化についてスピーチを行います。EB社員および経営陣が立ち上げた多種多様なイニシアチブの実例もご紹介します。私たちの旅はまだ終わっていません。始まったばかりです。

このスピーチはドイツ語で行われます。

詳細情報および登録

Agile in Automotiveにて、コンチネンタル社とEBによるワークショップ「アジャイル - OEMとティア1の連携へのインパクト」

ドイツ、シュツットガルト、2017年11月15、16日

Agile in Automotiveにて、コンチネンタル社とEBによるワークショップ「アジャイル - OEMとティア1の連携へのインパクト」

EB Automotive Consultingは、コンチネンタル社のワーキンググループ内で「緊密な」あるいは「アジャイルな」コラボレーション形態およびそこから派生する基準、活動、規制の実例を分析しました。「緊密なコラボレーション」とは、プロジェクトの内容のことではなく、より透明性が高く、より頻繁な成果物提出、ツールの共有、直接的なコミュニケーション手段、および契約等の協力体制、コラボレーションモデルを指す用語です。Agile in Automotiveにおいて、EB Automotive Consultingは上記の分析結果を発表し、さらなる「緊密なコラボレーション」の要件を新たに定義します。コンチネンタル社のStefan WeberとEBのSascha Preisslerによるワークショップにぜひご参加ください。

詳細情報および登録

EB Tech Day Japan 2017にご参加ください


東京
TKPガーデンシティ PREMIUM京橋、ホール22A 2017年11月22日
午前10時~午後16時

EB Tech Day Japan 2017にご参加ください

11月の東京でのTech Dayは、「Complexity simplified – software concepts for the car of tomorrow」をテーマに開催されます。ぜひご参加ください。テクニカルプレゼンテーションでは、EBのエキスパートが、スマートユーザーインターフェイス、高度自動運転、adaptive AUTOSARなど、EBの革新的な技術についてご説明いたします。残席が限られております。お早めにご予約ください!

今すぐ登録

AI Automotive カンファレンスにおけるEBのプレゼンテーション

ドイツ、ミュンヘン、2017年11月28、29日

AI Automotive カンファレンスにおけるEBのプレゼンテーション

この国際カンファレンスでは、自動車業界および半導体業界の主要プレーヤーが集まり、自動車分野におけるAI(人工知能)の目覚しい発展について考察し、次に起こることについての見通しの提示を目指します。AIの会場でEBのエキスパートがお待ちしております。Ing.Sorin Mihai Grigorescu助教授によるプレゼンテーション「自動運転における予測システムのための自己学習ソフトウェア」にもぜひご参加ください。

詳細情報および登録

新規のご登録ですか?


エレクトロビットから毎月の最新ニュースを受け取るには、サインアップしてください。

配信登録

バックナンバー


エレクトロビットがこれまでに発行したニュースをお読みいただけます。

続きを読む