エレクトロビットの最新ニュース –Driving the future of software
ニュースレターの表示言語の切り替え:
今回の内容

Top stories

EB ウェビナー:自動運転の競争の中で、私たちはユーザーのことを忘れてはいないでしょうか?(オンライン、2017年10月11日)
EB & QNX ウェビナー:フルデジタルクラスターにおける安全上の課題への取り組み (オンライン、2017年10月18日)

イベント

Autonomous & Connected Vehicle Technologies Conference(ACT!2017)(ドイツ、9月28~29日)
NVIDIA GTC Europe 2017 での EB のプレゼンテーション(ドイツ、10月10~12日)
リマインダー:国際 VDI 会議 ELIV(Electronics In Vehicles)(ドイツ、10月18~19日)
東京で開催MATLAB EXPO 2017 Japanに参加します (東京, Japan, 10月31日)
IEEE-SA Ethernet Tech Day での E/E ネットワークのスマートイーサネットスイッチアーキテクチャー(アメリカ、10月31日~11月2日)

Top stories

EB ウェビナー:自動運転の競争の中で、私たちはユーザーのことを忘れてはいないでしょうか?

2017年10月11日
午前 10時(デトロイト)
午後 4時(シュトゥットガルト)
午後 7時30分(ニューデリー)

EB ウェビナー:自動運転の競争の中で、私たちはユーザーのことを忘れてはいないでしょうか?

この 60 分間のウェビナーの中で EB の Dominique Massonié 博士が自動車のユーザーインターフェース設計に影響を与える新たな課題への洞察をお話します。

急速に進化する家電技術、ハードウェアアーキテクチャー、新しい自動車ビジネスモデルの影響を受け、自動車は現在、家庭の延長線上となる接続された物になっています。

Dominique は未来へのロードマップを提示します。

  • 機械学習を活用してユーザー固有の体験を提供する車載インターフェースの設計方法
  • 各用途、各ユーザー、および各コンテキスト固有の情報ごとの役割
  • 直観的なインターフェースの開発に対する複雑さの影響

最後に、Dominique は次の質問を投げかけます。「私たちは本当にユーザーのことを忘れてはいないでしょうか?」

今すぐ登録

EB & QNX ウェビナー:フルデジタルクラスターにおける安全上の課題への取り組み

2017年10月18日
午前 10時(EDT)

EB & QNX ウェビナー:フルデジタルクラスターにおける安全上の課題への取り組み

最近のシリコンとディスプレイ技術の進歩により、車内のクラスターの外観や感触、製造方法は大幅に変化しました。

ウェビナーでは EB と QNX が組み込みグラフィックスに関するデジタルクラスターの設計の複雑さをお話しします。さらに、ウェビナーではテルテールやギアの位置といった重要な情報に課される機能安全の条件を満たすことと同等に挑戦的なデジタルクラスターの開発について言及します。

予定時間:60分間(質疑応答を含む)

今すぐ登録

イベント

Autonomous & Connected Vehicle Technologies Conference(ACT!2017)

2017年9月28~29日
ドイツ、ベルリン

Autonomous & Connected Vehicle Technologies Conference(ACT!2017)

ヨーロッパの自動車ビジネス開発と戦略に関する主要イベントACT!2017がベルリンにて 9月28~29日に行われます。30 以上の国際的な専門家がコネクティッドカーや自動運転車両業界の最新動向を共有する予定です。そのひとりとして EB からはコネクティッドカー部門の長である Thomas Fleischmann が参加いたします。コネクティッドカーがどのようにしてユーザーから自動車メーカーへの直接フィードバックを送る新しいチャネルになれるかをお話します。
ベルリンでお会いしましょう!

カンファレンスの全プログラムを確認

NVIDIA GTC Europe 2017 での EB のプレゼンテーション

2017年10月10~12日
ドイツ、ミュンヘン

NVIDIA GTC Europe 2017 での EB のプレゼンテーション

開発者と意思決定者が AI や深層学習、自動走行車などに関する特別なセッションを行う GTC ヨーロッパ会議に集います。EB のプロダクトマネージャである Sebastian Ohl が高度自動運転(HAD)ソフトウェアフレームワークを使用して HAD システムの開発プロセスを合理化するための基本ソフトウェアモジュールの提供方法を紹介しますのでご参加ください。これらのシステムの量産を可能にするには、高速プロトタイプから組み込みプラットフォームへの変更が必要です。一例として、Sebastian は EB がどのように HAD ソフトウェアフレームワーク であるEB robinos を NVIDIA DRIVE PX に移植したかをお見せします。

詳細を見て登録

リマインダー:国際 VDI 会議 ELIV(Electronics In Vehicles)

2017年10月18~19日
ドイツ、ボン

リマインダー:国際 VDI 会議 ELIV(Electronics In Vehicles)

電子・電気専門家にとって最も重要な業界会議である ELIV は、コネクティッドカー、e-モビリティ、運転支援システム、自動運転等の最先端のトピックだけでなく、従来の電気に関するトピックを含め、幅広い議題をカバーします。 EB のエキスパート Rudolf Grave による E/E アーキテクチャーの将来についての講演や Nicole Beringer による高度自動運転の環境モデリングに向けた斬新なアプローチに関する講演など、 、 聞き応えあるプレゼンテーションにご期待ください。

ぜひ 101番の EB ブースにお立ち寄りください。当社のエキスパートがお待ちしています!

詳細情報および登録

東京で開催MATLAB EXPO 2017 Japanに参加します

2017年10月31日
東京, Japan

東京で開催MATLAB EXPO 2017 Japanに参加します

ぜひ今年のMATLAB EXPO 2017 JapanのEBブースにお越しください。EBは運転支援および自動運転機能の開発、検証、見える化およびテストのためのツールであるEB Assist ADTFをお見せいたします。
EB Assist ADTF向けMATLAB/Simulink Blocksetをお使いいただくことにより、自動運転や高度自動運転機能のフレキシブルな開発が可能になります。
EBのエキスパートがブースにてお待ちしておりますので、ぜひお立ち寄りください。

詳細情報および登録

IEEE-SA Ethernet Tech Day での E/E ネットワークのスマートイーサネットスイッチアーキテクチャー

2017年10月31日~11月2日
アメリカ、カリフォルニア州サンノゼ

IEEE-SA Ethernet Tech Day での E/E ネットワークのスマートイーサネットスイッチアーキテクチャー上の EB

IEEE-SA Ethernet Tech Day で、EB の Michael Ziehensack 博士は自動運転とコネクティビティに関する新しい要件の背景に関する自動車イーサネットスイッチファームウェアの重要な使用事例を取り上げます。プレゼンテーションは最適化された AUTOSAR ソフトウェアラックを使用して相互作用する実際の自動車イーサネットスイッチの実装をもとに行われます。

ここから登録

新規のご登録ですか?


エレクトロビットから毎月の最新ニュースを受け取るには、サインアップしてください。

配信登録

バックナンバー


エレクトロビットがこれまでに発行したニュースをお読みいただけます。

続きを読む