By using this site you agree to the use of cookies for analytics Learn More

エレクトロビットとアルグス・サイバー・セキュリティーが、自動車向けセキュリティ機能の導入推進で協力

January 4, 2017 

両社は、コネクティッドカーの安全性やサイバーセキュリティを強化する自動車メーカー向けの、ジョイントソフトウェアソリューションを発表

Share This
Email to someoneTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on LinkedInGoogle+

2017年1月4日、アメリカ、ラスベガス(2017年コンシューマー・エレクトロニクス・ショー (CES)、ノースホール6106番ブース) – 自動車業界におけるエンベディッド・システムおよびコネクティッドカー技術で最先端を誇る、エレクトロビット(EB)は本日、コネクティッドカーとなる自動運転車を守るため、世界最大の自動車サイバーセキュリティ独立系企業であるアルグス・サイバー・セキュリティー (Argus Cyber Security) と協力してサイバーセキュリティ機能を強化すると発表しました。

この2社は、自動車の中核機能を制御する組込みシステムである電子制御ユニット(ECU)の安全性とサイバーセキュリティを自動車メーカーがより簡単に強化できるソリューションを提供します。本ソリューションは、車両へのサイバー攻撃を検知し防御する、AUTOSAR規格に準拠した、アルグス社のIntrusion Detection and Prevention System(IDPS)と、安全かつ最先端のECUの開発を実現するAUTOSAR標準のEBソフトウェアおよびツールを統合しています。本ソリューションは、ラスベガスで開催されている2017年コンシューマー・エレクトロニクス・ショー (CES)において、EBのブース(ノースホール、6106番)で初めて一般に紹介されています。

「コンピューター・システムと同様、今の車はインターネットと外部サービスにネットワーク化されています。ネットワーク化がより進むことで不正アクセスのリスクが高まっており、カーエレクトロニクス業界は大きな課題に直面しています」と戦略・パートナーシップ担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントのMartin Schleicher氏は語っております。「EBとアルグスが手を組んだことにより、サイバーセキュリティに対して自動車メーカーが積極的なアプローチを採用できるようになります。」

昨年話題となったコネクティッドカーのサイバー攻撃に対する脆弱性について懸念の声が高まり、自動車のサイバーセキュリティに関するガイドラインおよびベスト・プラクティスが主要な業界団体から発行されました。このことすべてが、自動車業界がサイバーセキュリティに関して徹底的に取り組むことを動機付ける要因になっています。安全性の高いクラウドアプリケーション開発のためのISO 27034-1、およびセキュリティが確保された通信その他の側面についての定義が含まれるAUTOSAR規格の拡張計画などの新標準が導入されたことが、この業界におけるクラウドセキュリティの重要性の高まりを物語っています。

アルグス・サイバー・セキュリティーのマーケティング担当バイスプレジデントYoni Heilbronn氏は、「AUTOSAR準拠のソフトウェアと統合ツールで世界をリードするEB社と協力することで、ソフトウェア・ソリューションのあらゆる階層にサイバーセキュリティを組み込む自動車産業を支援することになるでしょう」と語ります。「サイバーセキュリティへの需要に対し、自動車メーカーやサプライヤはアルグスとエレクトロビットの統合ソリューションで迅速に対応することが可能になります。」

EBは、世界トップの自動車メーカーとTier1サプライヤとの10年以上にわたる業務を通して、AUTOSAR規格に準拠した組込みのセキュリティソリューションを現在道路を走行する100万台の車に提供しています。EB tresos製品ラインナップは、大手自動車メーカーの高度な自動運転車の基盤となることが予想される、AUTOSARアダプティブプラットフォームをサポートするソフトウェアおよびツールで構成されています。

アルグス・サイバー・セキュリティーについて

アルグス社は、世界最大規模の自動車サイバーセキュリティ独立系企業です。アルグス社の包括的かつ実績のあるソリューションパッケージは、コネクティッドカーや商用車をサイバー攻撃から守ります。サイバーセキュリティと自動車業界双方で数十年の経験を有するアルグス社は、自動車のベストプラクティスへの深い理解に基づいた革新的なセキュリティ技術と実績のあるコンピュータネットワーク技術のノウハウを提供します。顧客は、自動車メーカー、ティア1サプライヤ、アフターマーケットの接続プロバイダなどです。アルグス社は2013年に創立され、イスラエルのテルアビブに本社を置き、ミシガン州、シリコンバレー、シュトゥットガルト、東京に事業所を展開しています。詳細はargus-sec.comをご覧ください。@ArgusSec | LinkedIn

 

エレクトロビット(EB)について
エレクトロビット(EB)は、自動車メーカー向けのエンベディッド・ソリューションとサービスで受賞歴がありビジョンを持つグローバルサプライヤーです。25年以上にわたり業界にサービスを提供してきた自動車ソフトウェアのリーダーであるEBのソフトウェアは7000万台以上の車両に搭載され、コネクティッドカー・インフラストラクチャー、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)技術、ナビゲーション、ドライバー支援、電子制御ユニット(ECU)、ソフトウェア・エンジニアリングサービス向けに柔軟で革新的なソリューションを提供しています。EBはContinental AG の完全子会社です。詳細はウェブサイトをご参照ください。www.elektrobit.com

 

お問い合わせ
EB contacts –
Manuela Papadopol
Director Business Development and Communications Elektrobit
Tel. +1 425 444-2771
Email: Manuela.Papadopol@elektrobit.com

池田 真理子
マーケティング担当
Tel. +81 3 6421 7140
Email: Mariko.Ikeda@elektrobit.com

Stephannie Depa
Breakaway Communications for EB
Tel. +1 415 358-2485
Email: sdepa@breakawaycom.com

Argus contact –
Brandon Weinstock
Email: argus@headline-media.com
Tel. +1 914-336-4878

Software for the automotive industry