By using this site you agree to the use of cookies for analytics Learn More

Elektrobit は自動車やその他の市場に向け、非常に複雑なソフトウェアプロジェクトを簡素化する革新的な開発ツールをリリース

March 2, 2017 

完全にプラットフォームに依存しないこのツールは、自動車メーカーやサプライヤーのソフトウェア開発やバグ修正にかかる膨大な時間とコストの削減と、最終製品がエラーなく実行されるようサポートします。

Share This
Email to someoneTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on LinkedInGoogle+

Elektrobit (EB)は本日、ランタイム環境での自動車システムの動作の検証を簡素化するカスタマイズ可能、拡張可能な開発ツールであるEB solysをリリースしました。完全にプラットフォームに依存しないこのツールは、自動車メーカーやサプライヤーのソフトウェア開発やバグ修正にかかる膨大な時間とコストを削減し、最終製品がエラーなく実行されるようサポートします。

コネクティビティと高度自動運転(HAD)機能を可能にする先進的な自動車システムは、複雑な技術課題を解決する必要があります。そのため、プロジェクトはしばしば異なる開発方法の多数のソフトウェアサプライヤ間で広範な協業を必要とします。EB solysはソフトウェアコンポーネントがお互いにどのように作用するかを見える化し、開発者がリアルタイムでソフトウェアアーキテクチャに対する実際のランタイム動作を監視、検証できるようにします。グラフィックやプログラムによる分析を通し、コンプライアンス問題やその他の矛盾を迅速に特定、解決し、重要な時間とリソースが節約できます。

以前はEB RACEとして知られていたEB solysには、プロジェクトのライフサイクルに渡り、永続的なKPI測定のためのEB solys Autoによる連続的な統合を含む、より多くの機能が追加されています。また、このツールには効率的で正式なデータ分析を容易にする強力なアプリケーションプログラミングインターフェースを備えた組み込みのスクリプトエンジンも搭載されています。

EB solysにより、EB はランタイムデータを収集、集約、結合、見える化する大規模なツールセットを提供します。自動車市場から生まれたEB solysですが、オープンアーキテクチャにより通信や航空宇宙などの他の市場や開発環境にも対応できます。



Software for the automotive industry