By using this site you agree to the use of cookies for analytics Learn More

エレクトロビットがインフィニオン、NVIDIAと提携し自動運転プラットフォームを発表

September 16, 2015 

このソリューションは強力な演算機能とセーフティークリティカルなソフトウェアを組み合わせ、自動運転車両に必要な高度なドライバー支援システムを実現します。

Share This
Email to someoneTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on LinkedInGoogle+

このソリューションは強力な演算機能とセーフティークリティカルなソフトウェアを組み合わせ、自動運転車両に必要な高度なドライバー支援システムを実現します。

2016年9月16日、ドイツ、フランクフルト – 自動車ソフトウェアのリーディングカンパニーであるエレクトロビット(Elektrobit、EB)は16日、自立運転の大手半導体サプライヤーであるインフォニオンテクノロジーズ(FSE: IFX / OTCQX: IFNNY)、ビジュアルコンピューティングの世界リーダーNVIDIAと提携し、自動車メーカーとサプライヤーが最も高度なレベルの安全性を組み込んだ先進運転支援システム(ADAS)を開発するのを容易にすると発表しました。3社は自動運転のための強力な開発プラットフォームとなるこの種初のソリューションを提供いたします。

これはEB、インフォニオン、NVIDIAの技術が統合され、極めて複雑な自動運転に対処するために必要な増強された処理能力とインテリジェンスを提供します。このソリューションを使用して開発されたADASアプリケーションによって、車両は周辺で起きている事象を察知するだけでなく、それを読み取り、ドライバー、クリティカルな車載システム、近くの他の車両、さらにはクラウドに情報を伝達します。

ADASは、カーエレクトロニクスにおいて最も急成長する分野です。Strategy Analyticsによると、2030年までに先進自立運転システムを搭載する自動車は最大20%に達し、多様な運転状況でドライバーに重要なサポートを提供するとみられています。

このソリューションは、EBのAUTOSAR 4.x準拠EB tresosソフトウェア・スイート(https://www.elektrobit.com/products/ecu/eb-tresos/functional-safety/ )を組み込んだNVIDIA DRIVE(TM)PX自動運転コンピューターで構成され、NVIDIAのTegraプロセッサーとInfineonのAURIX(TM)32ビットTriCore(TM)上で動作します。AURIXマイクロコントローラーは、ADASアプリケーションでの使用に適合させる高度なリアルタイム処理性能と強化されたエンベディッド・セーフティーおよびセキュリティー機能を内蔵しています。NVIDIA DRIVE PXプラットフォーム(http://www.nvidia.com/object/tegra-automotive.html )は、複数のHDカメラとセンサー・インプットのデータを記録・処理し、高度なグラフィックス、コンピュータービジョン、マシンラーニング向けのリッチな環境を提供するシステム開発を可能にします。EB tresosソフトウェアはモニタリングおよび冗長管理のために、Linux、AUTOSARアプリケーション、NVIDIA DRIVE(TM)PX仕様のベーシック機能を完全統合する機能を提供します。EB tresosは安全かつ信頼できる実行環境によってクロスCPU通信を可能にし、最高のASIL(automotive safety integrity level)をサポートします。

EBのドライバー支援担当の上級ディレクターであるビョルン・ギースラーは「初めて、EBは自動車メーカー、サプライヤーがモビリティーの将来を定義できることを可能にするAUTOSARネットワーク通信に基づくアーキテクチャー・ソフトウェア・パッケージを開発しました。自動バレーパーキングは、このプラットフォームにとって典型的な使用例です。この自動運転機能は大量のデータを処理し、高度な安全レベルのために大容量の演算能力を必要とします。われわれのハードウエア・ソフトウェアが一体化したソリューションは、高度なADAS機能を構築するために自動車メーカーにとって最も容易でコスト効率に優れた方法を提供します」と語っています。

NVIDIAの自動車エコシステム担当上級ディレクターであるサヒン・キルタビット氏は「自動運転は、エネルギー効率に優れた大容量の演算リソースに加え、最も高度な安全基準とソフトウェアの信頼性を必要とします。このソリューションによって、われわれはスーパーコンピューティングの能力を車両に搭載します」と語っています。

インフォニオンテクノロジーズのハンス・アドルコファー副社長(自動車システム担当)は「インフォニオンは完全自動運転の最終目的を達成するために、路上における重要なテクノロジーを提供します。マイクロコントローラーのAURIXは、自動運転車のさまざまな高度ドライバー支援システムに役立つエンベディッド・セーフティーおよびセキュリティー機能、最大の柔軟性を組み合わせた高度なリアルタイム処理性能のおかげで、全体のボードネット・アーキテクチャーにとってのトラストアンカーです。その結果、EB tresosスイートなどのAURIXと強力な安全ソフトウェア・ソリューションは、セーフティークリティカル自動運転戦略の決定を下すための安全でセキュアなハブを形成するとともに、自動車の作動システムと通信します」と語っています。

NVIDIA DRIVE(TM)PX向けEBのソフトウェア・プラットフォームは入手可能です。詳細はウェブサイトwww.elektrobit.com をご参照ください。

エレクトロビット(EB)について
エレクトロビット(EB)は、自動車メーカー向けのエンベディッド・ソリューションとサービスで受賞歴がありビジョンを持つグローバルサプライヤーです。25年以上にわたり業界にサービスを提供してきた自動車ソフトウェアのリーダーであるEBのソフトウェアは7000万台以上の車両に搭載され、コネクティッドカー・インフラストラクチャー、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)技術、ナビゲーション、ドライバー支援、エレクトロニックコントロールユニット(ECU)、ソフトウェア・エンジニアリングサービス向けに柔軟で革新的なソリューションを提供しています。EBはContinental AGwww.conti-online.com)の完全子会社です。詳細はウェブサイトをご参照くださいwww.elektrobit.com

お問い合わせ

池田 真理子
マーケティング担当
Tel. +81 3 6421 7140
Email: Mariko.Ikeda@elektrobit.com

Stephannie Depa
Breakaway Communications for EB
Tel. +1 415 358-2485
Email: sdepa@breakawaycom.com

Philipp Hanke
Weber Shandwick for EB
Tel. +49 89 380179-48
Email: phanke@webershandwick.com

EBプレスリリースはこちら: www.elektrobit.com/whats_new/press_releases

Software for the automotive industry