EB zoneo VSwitch

仮想マシンと車載Ethernetの接続

EB zoneo VSwitchは、仮想マシン(VM)とEthernetネットワーク間の高速で信頼性の高い通信を提供する、スイッチ機能を模した仮想化モジュールです。ネットワーク通信を、効率的で最適化された方法で動作するようにします。

EB zoneo VSwitchが提供する通信:

  • ECUやHPC内のVMの間
  • VMとEthernet ネットワークの間

EB zoneo VSwitchのサポート範囲:

  • Classic AUTOSARを使用したVM
  • Adaptive AUTOSAR (Linux)を使用したVM
メリット

ソフトウェアの複雑性を低減

EB zoneo VSwitchは、ハードウェアの仮想化で増すソフトウエアの複雑性という課題に取り組みます。

開発サイクルの短縮

EB zoneo VSwitchは、VMのための無限のコネクタを仮想的に装備しています。VMを後から追加することもできます。接続インターフェースドライバはLinux、AndroidおよびClassic AUTOSARに使用可能です。相互運用性は、ポーティングの工数を削減します。

主要な機能

EB zoneo VSwitchは以下を提供します。

  • Quality of Service(QoS)(Tx/Rx)と時間同期
  • 最適化性能のデータ経路と決定性転送遅延
  • 安全(Freedom from Interference)とセキュリティ(Ethernet通信の保護)

Software for the automotive industry