By using this site you agree to the use of cookies for analytics Learn More

EB robinos

自動運転の DNA
EB robinos – 自動運転の DNA

EB robinos は、自動運転機能の量産化に対応する主要なソフトウェアコンポーネントで、自動運転機能の開発をサポートします。安全運転支援機能を支える土台であり、自動運転の実用化を目指すものです。

“安全で信頼性の高い自動運転機能を開発するため、ソフトウェアスタックが車両周辺の環境モデルを構築して車両の周囲360度の視界を確保、高い精度で位置測定を行い、包括的な e ホライズン・ソリューションでセンサーの検知範囲を超える広域な周辺環境を確認することができます。さらに、開発中にシステムパラメータを監視するツールチェーンを提供します。標準化・モジュール化されたアプローチにより、機能アーキテクチャ、ソフトウェアコンポーネント間のオープンインターフェイスおよび外部インターフェイスを定義して、複雑さと作業、コストを大幅に軽減することで、お客様の製品の機能性を高め、競争優位性を確保します。

 

メリット

開発作業とコストの軽減

EB robinos は、量産化に対応するソフトウェアです。開発作業とコストを大幅に軽減して、お客様の製品の機能性を高め、競争優位性を確保します。

お客様のアプリケーションの仕様に合わせて拡張可能

モジュール化されているEB robinos のコンポーネントは再利用が可能で、開発、アプリケーションおよびテスト作業を最低限に抑えることができます。コスト効率に優れた拡張可能なソリューションを提供しています。

組み込みシステム対応

EB robinos は Adaptive AUTOSAR 上で動作するため、組み込みシステムやセーフティ・アプリケーションに対応します。先行開発とラピッドプロトタイピングにおいては、コンポーネントをPC上 やラピッド組み込み開発で利用することもできます。

スムーズな開発とインテグレーション

EB robinos はお客様のモジュールやその他様々なモジュールをスムーズにインテグレートすることができます。また、標準化されたインターフェースにより、アップグレードの実行やパラメータの調整が容易で、様々な車両やモデル、システムに最適に対応します。

開発スピードを向上

EB robinos は、自動運転車の量産化の土台となるものです。主要なコンポーネントを再設計する時間や労力を軽減して、お客様の目的に合わせて調整が可能で、お客様のサブシステムにスムーズに統合できます。

量産に向けた先行開発をカバー

EB robinos 製品は量産化に対応(ターゲットデバイス対応)、EB Assist ADTF などの環境で開発することが可能で、先行開発やリサーチ段階で使用することができます(開発キットのライセンスを無償で公開しています)。

 

ハイライト

  • 自動運転機能の量産化に対応するソフトウェア製品
  • ハードウェアに依存しないコンポーネント
  • モジュールアーキテクチャで構築
  • 米SAEの自動運転レベル5まで拡張可能
  • オープンで標準化されたインターフェース
  • 組み込みシステム対応

 

EB robinos 製品、ソリューションおよびサービス

EB robinos Environment Model

自動運転車向けソフトウェアスタックが車両周辺の環境モデルを構築して車両の周囲360度の視界を確保。

EB robinos Positioning

自動運転アプリケーション用に正確な位置情報を提供。

EB robinos Predictor

前方の道路状況について、リアルタイムで最新の情報を提供するeホライズン・ソリューション。

EB robinos Safety Monitor

開発中にシステムパラメータを監視するツールチェーン。

 

その他の EB 製品・サービスとの統合

EB corbos

高性能コントローラ用 Adaptive AUTOSAR 製品ライン。

EB tresos

拡張可能なベーシックソフトウェアとオペレーティングシステム、カスタマイズされたツール環境。

EB Assist ADTF

開発およびテスト段階で EB robinos コンポーネントを使用するためのプラットフォーム。

ADASおよび自動運転向けエンジニアリングサービス

量産向けソリューション。豊富な経験と実証済みの標準規格、革新的なエンジニアリング手法で自動運転レベル5の実現をサポート。

Software for the automotive industry