自動車用 IP/Ethernet

車載Ethernetと車載ネットワーク

AUTOSARを基盤とするCAN、LIN、FlexRay、車載Ethernetソリューション

お問い合わせ

車載AUTOSARネットワーク向けのバスシステム – CAN、LIN、FlexRay、CAN FD、車載Ethernet

自動運転やコネクテッドカー、スマートデバイス、eモビリティなどのメガトレンドが本格化しています。これに伴い、スケーラブルな車載用ソフトウェアアーキテクチャ、さらに強大なコンピューティングパワーを持つ高信頼性システム、フェイルオペレーショナルシステムの必要性も高まっています。車両ネットワークに含まれるシステムが増加すればするほど、電子制御ユニット(ECU)間の通信は複雑化します。今後増加する一方の車内ネットワークのデータ伝送のニーズに対応するために、車載Ethernetが提供しているような高帯域幅が必要です。また、ハードウェアとソフトウェアの分離を実現するため、安全性とセキュリティの確保に向けて、サプライヤー別に一つのECU上の独立した実行環境としての仮想マシンが必要になります。

Classic AUTOSARとAdaptive AUTOSAR向けEthernetソリューション

エレクトロビットのEthernetのポートフォリオには、Classic ECUからEthernetスイッチを備えたあるいは備えていないHPCまで、幅広い製品があります。ドメイン型アーキテクチャやセントラル型アーキテクチャ、および将来のゾーン型アーキテクチャ向けに、様々な製品を提供しています。エレクトロビットの製品はドメイン型からセントラル型、将来のゾーン型アーキテクチャまで、あらゆるアーキテクチャをサポートします。エレクトロビットのポートフォリオは、既存および将来の車両インフラ設計のアプローチに沿ったソリューションです。

通信スタックの統合

CAN、LIN、FlexRay、車載Ethernetはすべて、車両ネットワーク通信用のAUTOSAR通信サービスを含むEB tresos AutoCoreおよびEB corbos AdaptiveCoreの通信スタックに統合されています。これは、使用される通信プロトコルから独立して車両ネットワークとの統一感のあるインターフェースを提供するもので、あらゆるAUTOSARコミュニケーションスタックで必要とされます。

メリット

AUTOSAR対応Ethernet

車載IP/Ethernetのベーシックソフトウェアソリューションは、AUTOSARを基盤とするEB tresos AutoCoreおよびEB corbos AdaptiveCore製品群に組み込まれています。

業界内の強固なネットワーク

エレクトロビットは、サービスベースのアーキテクチャ、タイムセンシティブネットワーク、オートモーティブプラグ&プレイなどの革新的なメソッドの導入に際し、仕様や実装に関して自動車メーカーと緊密に協力しています。

Ethernetのテスト

広範なEthernet適合テストで保証された、高品質な実装を提供します。

CAN、LIN、FlexRay

CAN、LIN、FlexRay向け量産対応のネットワーク通信ソリューション。

CAN、LIN、FlexRay、Ethernet

シグナルベースとサービスベースの両方の通信パラダイム向けソリューションで最高レベルの柔軟性

  • シグナルベースのネットワーク通信パラダイム

    現在の車両ネットワークは、シグナルベースの通信パラダイムに基づいています。この通信方法は、一般的に個別にまとめられた値(信号)を用いた短いメッセージとなります。メッセージはあらゆるネットワークノードに伝達され、効率的なフィルタを介して該当アプリケーションに転送されます。

  • サービスベースのネットワーク通信パラダイム

    Ethernetの高帯域幅を利用して、サービスベースの通信が実現可能になります。サービスベースの通信は、車内で通信が行われる信号の複雑性を処理する、柔軟で拡張可能な方法を提供します。実績のある信号ベースの方法とは対照的に、サービスベースの通信では、サブスクリプションベースのデータ交換方法を使用します。エレクトロビットは、基盤となるネットワークインフラストラクチャー向けのひな型を提供します。これにより、ネットワークをエンジニアリングしたりデバッグしたりするのではなく、使用することが可能になります。

 

タイムセンシティブな制御データ変換

  • タイムセンシティブネットワークにおいてEthernetの拡張を行う際には、より高い帯域幅を必要とするだけでなく、最悪の場合の遅延およびECU間のグローバルタイムベースの同期を保証する新しい車載アプリケーションが必須となります。エレクトロビットはAVBなどのタイムセンシティブテクノロジーと、その上のAVTPなどのアプリケーションプロトコルをサポートします。

 

Ethernetのテスト

  • 車載Ethernetベースのデバイスおよびシステムにより、テストと検証に新しい課題がもたらされました。その解決には、自動車分野の専門知識とベストプラクティスによるテスト手法が必要です。

エレクトロビットのEthernetソリューションの詳細情報

  • 詳細情報
  • トレーニング

EB tresos車載Ethernetトレーニング

期間:3日間

形式:社内および公開トレーニング

このコースでは、AUTOSARにおける物理層、通信プロトコル、Ethernetの標準化についてご紹介します。EB tresosACGを使い、Windows環境で実行されるデモアプリケーションの構築方法をご説明します。

詳細