EB GUIDEが日本における最新のディスプレイオーディオモデルの開発を加速

Products: EB GUIDE
Categories: Human Machine Interface

 

チャレンジ

パイオニア社は、最新のディスプレイオーディオシステムの開発に向けて、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)開発ツールを選定する必要がありました。

課題

  • 最先端のグラフィック要件をサポートすること
  • パイオニアのHMI開発プロセスにシームレスに統合されうること
  • スキニングおよび多言語化に対してサポートがあること
  • さまざまなレベルやフェーズのメンバーで構成される大規模な開発チームに最適なツールであること

 

ソリューション

エレクトロビット(EB)は、パイオニアの新しいディスプレイオーディオ、「DMH-SF700」および「DMH-SZ700」の開発に、HMIのスムーズかつ迅速な開発をサポートするオールインワン型のツールチェーンを提供

メリット

  • 複雑な 2DのHMIを迅速かつ容易に設計することができます。
  • パイオニアのHMI開発チームのメンバーは、EB GUIDEを使用することで異なるフェーズの作業を同時に進めることができるため、効率性が向上します。
  • HMIソフトウェアの開発者は、モデルベースの開発アプローチにより、コーディングをせずにHMI開発のメイン業務に集中できるようになります。
  • パイオニアの開発者は、ターゲットデバイスに実装する前に、開発したHMIのルック&フィールを即座に確認できるため、反復作業が多い開発工程で時間とコストを削減することができます。
  • パイオニアは、EB GUIDEの拡張性と柔軟性の高さを利用して、自社のプロセスや要件に容易に拡張することができます。

エレクトロビットの付加価値

  • HMI開発において15年以上に渡って高い実績を確立、5000万台以上の市販車のHMIシステムの開発に貢献
  • 高度な知識を持つ専門家チームが、包括的なUX(ユーザーエクスペリエンス)・UI(ユーザーインターフェイス)の開発サポートを提供

パイオニア社 MPC 技術統括グループ

佐藤 洋介氏

“EB GUIDEは、HMI開発に必要な機能を標準搭載しており、グラフィカルなモデリングを低コストで実現できるツールチェーンです。複雑な設計が不要となるデータバインディング機能で、HMIの開発を効率よく行えることに加え、多言語に対応しているため、海外地域を含めた幅広い製品バリエーションの開発に活用できます。ツールのメリットだけではなく、エレクトロビット社の積極的なサポートにより、短期間でスムーズに開発を進めることができました。作成したウィジェットを他のプラットフォームにも流用できるため、長期的な活用を見込んでいます。“

 

Software for the automotive industry