シノプシス とエレクトロビット、ARC 機能安全プロセッサー IP 向け に EB tresos Classic AUTOSARを発表

September 2, 2020 

エレクトロビット、シノプシス との協業により車載ECU で使用されるシノプシス ARC 機能安全プロセッサーへの初の車載向けソフトウェアプロバイダーに

カリフォルニア州マウンテンビュー/ドイツ、エアランゲン、2020 9 1 シノプシス(ナスダック: SNPS)と先進の自動車業界向け組込み/コネクテッドソフトウェア製品を自動車業界向けに提供する エレクトロビットは、本日 シノプシス の ASIL-D 準拠の DesignWare® ARC® EM および ARC HS 機能安全(FS)プロセッサー IP 向けの EB tresos Classic AUTOSAR ソフトウェアの発売を発表しました。ARC 機能安全プロセッサーと併用する EB tresos Classic AUTOSARは、車載向け半導体企業や完成車メーカー、部品メーカーが、AUTOSAR 規格に基づいたアプリケーションの開発を容易にするハードウェア/ソフトウェア用のプラットフォームです。このソリューションにより、ADAS(先進運転支援システム)やインフォテインメント、ゲートウェイ、V2X(vehicle-to-everything)システムなどのアプリケーションに必要な、複雑なECU(自動車電子制御ユニット)の製品化までの時間を加速します。

「エレクトロビットは AUTOSAR 規格の策定当初から積極的に開発に取り組み、AUTOSAR 準拠のソフトウェアおよびツールをリードし続けてきました」と、エレクトロビット米国の Vice President、Artur Seidel は語ります。「シノプシス の ARC 機能安全プロセッサー向けソリューションでの協業により、お客様が車両用の安全性に関するアプリケーションをさらに迅速、簡単に開発できるようになるターンキーアプローチを提供する、初の車載ソフトウェアベンダーとなります。」

ARC 機能安全プロセッサーは ASIL B および ASIL D の安全レベルをサポートし、セーフティクリティカルな自動車 SoC(system on chip)開発を簡素化し、ISO 26262 認証の取得を促します。全ポートフォリオには、システムエラーを検出するハードウェア安全機能を組込んだ ARC EM22FSとHS4xFS、EV7xFS、VPX5FS セーフティプロセッサーが含まれます。DesignWare ARC MetaWare Development Toolkit for Safety (EM22FS, HS4xFS)は、ソフトウェアの開発者が ISO 26262 準拠のコードを開発するのに役立ちます。エレクトロビットはARC EM ソフトウェア開発プラットフォームと ARC HS4x/4xD 開発キットにClassic AUTOSAR を提供して、早期のソフトウェア開発を加速します。ハードウェアデバイスを抽象化する Microcontroller Abstraction Layer(MCAL)は各プラットフォームで使用が可能で、エンジニアがすぐにソフトウェア開発を始めることができます。ARC 機能安全プロセッサー IP は、シノプシス DesignWare IP 向けの ISO 9001 認証の品質管理システム(QMS)に基づいて開発されており、追加の自動車品質要件をサポートします。

「高度な自動車アプリケーションで使用される組込みプロセッサーは、最高レベルの安全基準に従って、ISO 26262 への準拠を前提に開発する必要があります」と、シノプシスの Senior Vice President of Marketing and Strategy for IP の John Koeter 氏は語ります。「AUTOSAR への知見で知られるエレクトロビットと協力して、AUTOSAR OS をサポートする ASIL ARC 機能安全プロセッサー IP を提供することで、半導体ベンダーや部品サプライヤー、自動車メーカーにおける車載アプリケーションの開発と革新を加速することができます。」

 

可用性とリソース

 

エレクトロビットについて

エレクトロビット(EB)社は先進の自動車業界向け組み込み/コネクテッド ソフトウェア製品・サービスをグローバルに提供する自動車用ソフトウェアのリーディング・カンパニーです。エレクトロビットは、過去30年間に渡って、自動車業界向けインフラストラクチャ・ソフトウェアやコネクティビティ、セキュリティ、先進運転支援システム(ADAS)・自動運転、ユーザーエクスペリエンスの分野で柔軟かつ革新的なソリューションを提供してきました。弊社のソフトウェアは、既に1億台以上の車両と10億以上のデバイスで採用されています。エレクトロビットはコンチネンタルの完全子会社です。

 

DesignWare IP について

シノプシス社 は高品質でシリコン実証済みの、SoC 設計向け IP ソリューションの大手プロバイダーです。幅広い DesignWare IP ポートフォリオには、ロジックライブラリーや組込みメモリー、組込みテスト、アナログ Ip、有線および無線インターフェース Ip、セキュリティ IP、組込みプロセッサー、サブシステムが含まれます。プロトタイプ作成やソフトウェア開発、SoC への IP の統合を加速するため、シノプシス IP Accelerated イニシアチブは IP プロトタイピングキット、IP ソフトウェア開発キット、IP サブシステムを提供します。シノプシス の IP 品質への多大な投資と包括的技術サポート、堅牢な IP 開発方法論により、設計者は統合のリスクを軽減し製品化までの時間を加速できます。DesignWare IP の詳細は、https://www.synopsys.com/designware をご覧ください。

 

シノプシスについて

シノプシス社(ナスダック:SNPS)は、日々の生活に欠かせない電子製品やアプリケーションを開発する革新的企業、Silicon to Software™ のパートナーです。世界第 15 位のソフトウェア企業として、シノプシス は電子設計の自動化(EDA)と半導体 IPで長期に渡って業界をリードしてきました。また、ソフトウェアセキュリティおよび品質のソリューションでもリーダーシップを発揮しています。高度な半導体を作成する SoC(system-on-chip)設計者にも、最高レベルのセキュリティと品質を必要とするアプリケーションを作成するソフトウェア開発者にも、シノプシス には革新的で高品質かつセキュアな製品を提供するために必要なソリューションがあります。詳しくは https://www.synopsys.com/ をご覧ください。

 

本リリースに関するお問合せ先:

エレクトロビット日本 PR事務局

eメール: elektrobit@chugai.gr.jp

 

本リリースの製品・ソリューションに関するお問合せ先:

Susanne Baun

Head of Global Public Relations

エレクトロビット

電話: +49 9131 77017411

eメール: Susanne.Baun@elektrobit.com

 

清水 恵子

マーケティングマネージャー日本担当

エレクトロビット日本

電話:  03-6421-7140

eメール: Keiko.Shimizu@elektrobit.com

Software for the automotive industry