By using this site you agree to the use of cookies for analytics Learn More

AUTOSAR

AUTOSAR (AUTomotive Open System ARchitecture) は、自動車メーカー、サプライヤー、およびツールベンダーが共同開発したオープンで標準化された自動車用ソフトウェアのアーキテクチャです。AUTOSAR の主な目的は、アプリケーションソフトウェアと電子制御ユニット (ECU) のハードウェアの間に標準化されたレイヤーを導入することです。標準化されたレイヤーによって、ソフトウェアは、使用するマイクロコントローラおよび自動車メーカーの仕様にほぼ依存せずに動作することが可能であり、ECU システムによっては再利用可能になります。

利点*

  • 性能、安全性、環境適合性をさらに向上させるための革新的な電子システムへの未来を開く
  • 唯一の共通基準を構築するグローバル規模の強力なパートナーシップ:「標準化では協力し、競争は実装で」
  • ますます増大する電気的・電子的複雑性を管理するためのキーとなる技術。今後発展する技術に備え、品質の上で妥協することなくコスト効率を向上させることを目指すものです
  • 車両のライフサイクルに対応するソフトウェアおよびハードウェアの変更および更新を促す

* 出典:www.autosar.org

38_ECU_技術 切取

Elektrobit と AUTOSAR

EB は、AUTOSAR 発足当初からのプレミアムメンバーです。EB は15年以上にわたり、自動車産業向けのベーシックソフトウェアとツールの開発に携わってきました。EB は、当初から一貫して、ハードウェアに依存するソフトウェアとハードウェア非依存のコンポーネントとを明確に区別して開発を行っています。真の意味で AUTOSAR は EB の DNA に刻まれていると言ってよいでしょう。EB は、AUTOSAR が自動車業界の直面している課題に対する答えであると確信しています。

EB の電子制御ユニット (ECU) ソフトウェアおよびソリューションは、最新の AUTOSAR 規格に完全に準拠しています。EB の EB tresos ソフトウェア は、AUTOSAR 4.x および 3.x に準拠したベーシックソフトウェアソリューションであり、お客様の次世代の ECU開発を支援します。EB tresos と AUTOSAR を通じ、EB は馴染みのある信頼性の高い開発環境における最新かつパワフルな革新的技術を自動車業界に提供しています。

スマートかつスケーラブル、再利用可能で信頼性の高い次世代の ECU開発に向けて自動車産業を成功に導く支援を提供することが EB の目標です。EB のソリューションを採用することで、BMW、ダイムラー、アウディ、フォルクスワーゲン、GM などの大手自動車メーカー向けに AUTOSAR 対応製品の量産プロジェクトの立ち上げが実現可能となります。

その他のEB tresos 製品と技術との統合

EB tresos AutoCore (英語)

AUTOSAR 標準に基づく EB のベーシックソフトウェアスタック。

EB tresos Studio (英語)

ベーシックソフトウェアの統合とコンフィグレーションをAUTOSARに準拠した一つのツールで実施可能な環境を提供。

機能安全

ASIL D までの ISO26262 に準拠したAUTOSAR。

EB tresos Safety

EB の機能安全関連製品は、AUTOSAR の ECU の安全なソフトウェア基盤を提供します。

Software for the automotive industry