By using this site you agree to the use of cookies for analytics Learn More

OPTIS社とElektrobit(EB)社が提携、拡張現実対応のヘッドアップディスプレイ(AR HUD)でバーチャルドライビング体験を提供

April 4, 2018 

この提携により、OPTIS社のVRXperienceとElektrobitのEB arwareを活用した相互シミュレーションおよびバーチャルテスティングが可能になります

 

トゥーロン(仏)、エルランゲン(独) – 201844– 世界有数の仮想プロトタイピングのリーディングカンパニーであるOPTIS社と、自動車業界における組込みとコネクティッドソフトウェア製品のグローバルサプライヤーであるElektrobit(EB)は、本日、ダイナミックなドライビング体験が可能な拡張現実ヘッドアップディスプレイ(AR HUD)システムのバーチャルテスティングにおいて提携することを発表いたしました。両社は自動車メーカーの開発プロセスを合理化し、市場投入までの時間短縮を実現します。

OPTIS社とEBは、自動車業界向けソリューションにおける両社の専門知識と技術を融合して、自動車メーカーがセンサーフュージョンと拡張現実(AR)コンテンツを開発、評価するための、独自のソリューションを提供します。OPTIS社は、光学とライトニングシミュレーションにおいて、29年の経験と確かな実績があります。OPTIS社が開発した、随一のドライビングシミュレーターであるVRXは、インテリジェント化した照明機器用の評価と、センサーが検知した情報のバーチャルシミュレーションが可能です。また、EBの新しい拡張現実ソフトウェアであるEB arwareは、センサーのデータを収集、統合して、拡張現実でこれを車両のフロントガラスに投影します。両社の技術を統合したソリューションを使用することで、自動車メーカーは、バーチャル試作品において、自社の試作車両のライトニングのシミュレーションや、光学、ARコンテンツを実現できるようになります。

拡張現実ヘッドアップディスプレイ(AR HUD)を使用すると、車両のセンサーが検知した歩行者、道路標識、他の車両をフロントガラスに映り込んだ道路上に重ね、拡張表示します。この情報は、ドライバーに潜在的な危険を知らせることができ、車両環境に注意を向けることで周囲の現状の把握にも役立ちます。OPTIS社のVRXは、こういった危険の検出をバーチャル環境での安全性の観点から予測するために、現実の運転条件における複数のドライビングシナリオをバーチャル上で試験することを可能にします。

「我々のノウハウを組み合わせることで、自動車メーカーはリアルなドライビング体験でARコンテンツを評価できるようになります」と、OPTIS社のHUDソリューションディレクターであるLudovic Manillier氏が語ります。「バーチャルテスティングにより、組込みソフトウェアの開発と試験、ドライバー体験が、極めて短期間で行うことができるので、AR-HUDの市場投入までの時間短縮に大きく貢献できることを誇りに思います」

自動車メーカーの主な目的は、ドライバーから、自社の車両検出システムへの信頼を得ることです。HUDの設計を拡張することで、自動車メーカーはドライバーが正しい情報を適切な場所、適切なタイミングで得られるようにして、車両への信頼を高め、より高度な自動運転技術への信頼を得る道を切り開こうとしています。

「拡張現実で、自動車メーカーとドライバーに新しい扉を開きます。このソリューションは、車両環境をより充実させることで、ドライバーに安心いただき、車に対する高い信頼を構築することを目標に開発されています」ElektrobitのEVP、Head of Business ManagementであるMartin Schleicherが語ります。「自動車メーカーは、自社の車両に適した最高のソリューションを選択するのに多大な時間と労力を費やします。OPTIS社との提携により、ハードウェアの能力を最大限に引き出して、より安全で快適なドライビング体験を提供できるようになります」

OPTIS社について

バーチャルプロトタイプ作成を専門とするOPTIS社は、すべての産業プロジェクトに生命観と感動をもたらします。物理的なプロトタイプを全く作成しない革命的な設計プロセスへの扉を開く、世界トップレベルのソリューションです。1989年の創業以来OPTIS社は、有名CAD/CAMソフトウェアならびに専用のバーチャル没入型ソリューションに対して、光とヒューマンビジョンシミュレーションに関する専門技術を提供してまいりました。このシナジーを通じて、意思決定の真のツールとなりうる迫真のバーチャルモックアップが誕生しました。今日ではOPTIS社は世界50カ国以上にわたる2,500以上のお客様から信頼を得ています。OPTIS社のソリューションで製品の見栄えと安全性を確保し、エコロジカルフットプリントを削減し、製品をいち早く市場に展開しながら、日々革新を続けています。OPTIS社の詳細につきましては、www.optis-world.comをご覧ください。

エレクトロビットEB)について

エレクトロビット(EB)は、自動車業界において数々の賞を受賞し、先見性に優れたサプライヤーであり、組込みおよびコネクティッド技術製品・サービスをグローバルに提供しています。業界経験30年以上に及ぶ自動車ソフトウェアのリーダーであるEBのソフトウェアは、9千万台以上の車両、10億以上のデバイスで採用されており、ヒューマンマシンインターフェイス(HMI)技術、ナビゲーション、運転支援ソリューション、電子制御ユニット(ECU)、ソフトウェアエンジニアリングサービスにおいて柔軟かつ革新的なソリューションを提供しています。EBはコンチネンタルの完全子会社です。

詳細はwww.elektrobit.comをご覧ください。

 

OPTIS プレスコンタクト:
Marine Baret
Public Relations Officer
Tel. +33 666 874 388
Email: mbaret@optis-world.com

 

お問い合わせ:

Nicole Donhauser
Head of Marketing and Communications
Tel. +49 9131 7701-6446
Mobile: +49 173 532 03 27
Email: Nicole.Donhauser@elektrobit.com

 

池田 真理子
マーケティング担当
Tel. +81 3 6421 7140
Email: Mariko.Ikeda@elektrobit.com

 

Stephannie Depa
Breakaway Communications for EB
Tel. +1 415 358-2485
Mobile. +1 530 864-0136
Email: sdepa@breakawaycom.com

 

Philipp Hanke
Weber Shandwick for EB
Tel. +49 89 380179-48
Email: PHanke@WeberShandwick.com

 

Software for the automotive industry