By using this site you agree to the use of cookies for analytics Learn More

エレクトロビットがソフトウェアの妥当性検証用にクラウドベースの エンドツーエンドソリューションを発売: ADAS/AD機能の開発を加速

October 16, 2019 

EB Assist Test Lab: 高効率化とワークフローの簡素化、量産化を加速させる強力なツール
Microsoft Azureを利用したクラウドサービスで、より高い柔軟性とスケーラビリティを提供

ドイツ、ボン(ELIV、ブース#101) 20191016

車載組み込みソフトウェアのグローバル・リーディング・カンパニー、エレクトロビット(EB)は、本日、高度な先進運転支援システム(ADAS)および自動運転(AD)システムをエンドツーエンドで妥当性検証を行う、クラウドベースのツールを発表しました

マイクロソフトのクラウドコンピューティングプラットフォームと連携した新しいEB Assist Test Labは、開発チームが妥当性確認および検証プロセスにおいて、実際の試験走行とシミュレーション上のテスト走行で生成されたペタバイトの運転シーンデータを単一のソリューションで簡単に管理し、チーム間の協力を促進し、迅速に最新機能の量産化を実現するためのツールです。

自動車の開発チームは、整合性のない複数のツールを使用して、妥当性確認および検証プロセスを進めることを余儀なくされています。 機能の複雑化が増してデータ集約型になるにつれて、プロセスの難易度が上がり、複雑になっています。 これらの複雑なシステムのスケーリングは特に問題となっています。テスト走行のドライバーやエンジニアからデータサイエンティスト、ITプロフェッショナル、プロジェクトマネージャーに至るまで、プロセスに関与するメンバーはグローバル規模で分散して仕事をしているため、データの構築や運用はさらに困難になります。

EB Assist Test Labは、妥当性確認と検証に対する独自のエンドツーエンドのアプローチを採用しています。アフターマーケットのツールとクリティカルなギャップを補うための追加機能を統合した「ワンストップショップ」ソリューションを提供します。 データ収集からデータ分析までのテストサイクル全体をカバーしており、コラボレーションの最適化プロセスや、サードパーティのツールとサービスとの統合、データ処理と管理など幅広く対応します。エレクトロビットの新製品は、ワークフローの改善や効率の向上をもたらし、結果として量産化の加速を実現します。

「私共は、現在のテストプロセスの問題点を特定するために、お客様と協力して妥当性確認および検証プロセスのあらゆるニーズに対応する新製品をゼロから構築しています」と、ビジネス・マネジメント担当エグゼクティブ・バイスプレジデントのマーティン・シュライヒャーは述べています。「さらに、お客様に最上の車両テストソリューションを提供することを目標に、クラウドサービス、シミュレーション技術、AIにおいて最高のプロバイダーネットワークを築きました。弊社は長年のパートナーであるマイクロソフトとの連携でEB Assist Test Labをローンチすることとなりました。Microsoft Azureのクラウドコンピューティングプラットフォームは、お客様に多大なベネフィットをもたらすことでしょう。グローバルなスケーラビリティや柔軟性、エンタープライズグレードのセキュリティが確保されており、モビリティ企業はデータを迅速にテスト・分析でき、インフラストラクチャの実装と保守の負担がなくなります。」

マイクロソフトなどのクラウドパートナーやエクイニクスなどのデータセンタープロバイダーとのコラボレーションにより、EB Assist Test Labは無限にスケーラブルで、レーダーやライダー、高解像度カメラを備えた、複雑化するシステムが生成する、膨大する一方のデータを処理することができます 。 現在、車両あたりの平均的なデータ収集量は1秒あたり平均数百メガバイトであり、次世代では1秒あたり数ギガバイトに増加すると予想されています。

「自動運転のソリューションを実現するには、安全かつスケーラブルにデータを収集・保管して、必要なときにすぐにデータを利用しなければなりません」と、マイクロソフトのオートモーティブ・インダストリー担当ゼネラル・マネージャ ー、サンジェイ・ラビ氏は述べています。「マイクロソフトはエレクトロビットと連携して、テストおよび検証の非常に困難で時間を要するプロセスを向上させ、開発を加速させています。」

マッキンゼー・アンド・カンパニーが実施した最近の調査によると、車載ソフトウェアの開発と統合に加えて、検証のビジネスも驚異的な成長を遂げており、2020-2030年の間に年間10%の割合で拡大すると予測されています。 ますます高度化するADAS/AD機能の需要により、検証ビジネスは2030年の車載ソフトウェア市場全体の約29%(240億米ドル)を占めると予想されます。

EB Assist Test Labに関する詳細はこちらでご覧いただけます。

 

 

エレクトロビット(EB)社について

エレクトロビット(EB)社は先進の自動車業界向け組み込み/コネクテッド ソフトウェア製品・サービスをグローバルに提供する自動車用ソフトウェアのリーディング・カンパニーです。エレクトロビット のソフトウェアは、過去30年間で1億台以上の車両と10億以上のデバイスで採用されてきました。ヒューマンマシンインターフェース(HMI)技術やナビゲーション、運転支援ソリューション、電子制御ユニット(ECU)、ソフトウェアエンジニアリング サービスの分野で柔軟かつ革新的なソリューションを提供、多数の導入実績を積んています。エレクトロビットはコンチネンタルの完全子会社です。詳細はelektrobit.comをご覧ください。

 

 

詳しい情報のお問い合わせ:

清水 恵子

エレクトロビット日本株式会社

Tel: 03-6421-7140

Email: Keiko.Shimizu@elektrobit.com

Software for the automotive industry