EB corbos Linux

車載Linux OS

自動車ほかさまざまな業界向けの継続的なオープンソースセキュリティメンテナンス

EB corbos Linux – built on Ubuntuは、Linuxの能力を備えるオープンソースのオペレーティングシステムで、自動車業界のプロセスならびに法規に対応しています。商用車、列車、船舶、医療機器、農業機械といった分野においても利用可能です。エレクトロビットは、SDK、ツール類、ソースコードを備えた、フルカスタマイズ可能なソフトウェアパッケージを提供します。攻撃や脆弱性を防ぐため、モジュール性が非常に高い共通バイナリパッケージが、アプリケーション固有のソリューション内に組み合わされ設定されています。メンテナンスパッケージ、そしてセキュリティその他の問題に対応するアップデートで、プロジェクトの全ライフサイクルにわたる継続的なサポートを受けることができます。Linuxのディストリビューションには、完全なセキュリティライフサイクル管理も含まれます。

 

お問い合わせ

 

メリット

研究と調査をシンプルに

組み込み高性能コンピューティング向けのセキュアで最適化されたOSにより、プロジェクトやクルマのライフサイクル全体にわたって、検証済みのアプリケーションとカーネルアップデートを取得できます。

業界をリードする標準テストスイートによって検証およびテスト済

EB corbos Linux – built on Ubuntuは、Open Source Automation Development Lab(OSADL)などの広範なLinuxテストスイートでの使用に適しています。

高性能コンピューティングのために最適化されたオペレーティングシステム

ディストリビューションパッケージは、起動時間を短く、そして車載アプリケーションに必要なシステム機能が迅速に使用可能になるように設計されています。

EB corbos Linux – built on Ubuntuの機能

HPCプロジェクト向けのセキュアなオペレーティングシステム

 

  • セキュアなLinuxベースの環境
    業界で広く使用され、市場をリードするLinuxディストリビューションに基づいた、高性能コンピューティング(HPC)用に最適化されたオペレーティングシステムです。
  • Linuxディストリビューション
    コアパッケージは、Open Container Initiative(OCI)完全準拠のアクティブ組み込みコンテナ管理を備えた、軽量システムアーキテクチャを搭載しています。
  • EB corbos AdaptiveCore向けのPOSIX OSとして利用可能
    EB corbos Linuxは、Adaptive AUTOSARプラットフォームを提供するEB corbos AdaptiveCoreと完全に統合可能です。
  • EB corbos Hypervisorとの統合
  • 最新のLinuxセキュリティ措置を実装

    エレクトロビットのセキュリティソリューション(ハードウェアセキュアモジュールなど)に統合され、互換性のあるシステムを起動するのに必要な機能を提供することにより、カーネルのセキュリティ機能を完全にサポートします。このセキュリティ機能には、カーネルアドレス空間レイアウトランダム化(KASLR)、セキュリティ強化Linux(SELinux)、自己検証ファイルシステム(dm-verity)、システム稼動に必要な分の情報のみを提供する最小限のトラステッド・コンピューティング・ベース(TCB)などを含みます。

  • オーバーライド不要のOTAアップデート

エレクトロビットはCanonicalとの提携により、Ubuntuに次世代組み込みOSを構築し、車載ソフトウェアのニーズに対応します。

 

詳細

エレクトロビットのAdaptive AUTOSARソリューションの詳細情報